カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ニール・セダカ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

オールディーズ・ポップ・スターによる異色AOR名曲の「雨」

ここ数日は、こちらではほとんど夏の陽気、今日などは完璧夏で、

梅雨の中休みとなってますが、一応現在は、雨のシーズンになる

分けでして、今週のブログ★ラヂオは、やはりこの時期、毎年

やってるんですけど、雨にちなんだ曲を選んでお送りしていこうと

思ってます。

本日はニール・セダカ(Neil Sedaka)で、「雨に微笑を

(Laughter in the Rain)」のチョイスです。

1974年に全米No.1をマークしたヒットとなってますが、

ニール・セダカは、1950年代末から60年代初頭にかけて、

「カレンダー・ガール」や「恋の片道切符」等のヒットを放った、

もちろん、あの一大ポップ・スターのニール・セダカです。

そのデビュー当時ヒットを連発した以降は、ビートルズの登場により

人気は急落、不遇の時代を送ることとなる分けですが、70年代に入り、

元々、自作自演の形を取るシンガーソングライターでもある

ニール・セダカ、キャロル・キングのブレイクで注目されるように

なった一連のシンガーソングライターのブームに乗ったとも思われ

ますし、彼のファンだったエルトン・ジョンの支援もあり、

カムバックのヒットとして放たれたのが、この「雨に微笑を」

になります。

ちなみにキャロル・キングは、ニール・セダカの友人(元カノ?)で、

「おお!キャロル」っていう彼女の事を歌ったヒットも放ってます。

(詳しくはコチラのWiki、または、コチラのサイト様を、

「雨に微笑を」の訳詞も掲載されています。英詞はコチラ

歌詞を見ると、不遇をかこってた時代のことが歌われているようにも

思うんですけどね、「雨の日でも微笑みをくれる君といられて幸せ」

っていう歌です。

サウンド的には、これはもうAORってことになり、そのジャンルの

中でも名曲になると思います。過去に数々のヒットを飛ばしていた頃の

ニール・セダカのイメージとはまったく違う分けですが、逆に、

そのポップ・スターだった頃のイメージが、マイナスとして働いてしまい、

アーバンでオシャレな感じも大事な要素となるAORのスターってことで、

ニール・セダカを位置付けるには、やはり無理があり、皆が、

ボズ・スキャッグスはいいと言ってた時代に、「ニール・セダカも

いいよ」って言うのは、なかなか、勇気のいることだったんじゃ

ないかと思います。

ちなみに、コチラの過去記事、キャプテン&テニールのヒット、

「愛ある限り」は、カムバック時代のニール・セダカによって書かれ

提供された作品になります。さらに、ちなみに、今回は、音の方を集中

して聴いてもらった方が良いと思い、メインで貼らせて頂いたYouTubeは

動画ではないですが、ニール・セダカが歌っている動画は、「続きを読む」

以降に貼らせてもらってます。

ということで、お聴きください、ニール・セダカで、

「雨に微笑を」です。



Neil Sedaka - Laughter In The Rain






続きを読む
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。