カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「スコット・ウィルキー 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

GW休日仕様、リラックス・スムースなピアノジャズ

世間ではゴールデンウィークの只中になるんでしょうか?、

今年は、今週後半に休みが続くことになるので、今のところ

いまいちピンとこない分けですが、週末からの連休に向け、気分を

盛り上げつつあるって感じにはなりますかね。

といったところで、4月も終わりを向かえ、5月に入るという

今週のブログ★ラヂオは、GW、お出掛け、ドライブのお供

ソング集で行ってみたいと思います。

大いに連休気分を盛り上げてもらえれば幸いといったところです。

ドライブのお供なんでいうと、私の場合真っ先に思い浮かぶのは、

インストものの、軽目フュージョン、スムーステイストのジャズ

って感じになるんですけどね、本日はそんなところで、

スコット・ウィルキー(Scott Wilkie)、2000年発表のセカンド

アルバム「More Than You Know」から「Sign Of The Times」を

ピックアップします。

スコット・ウィルキーは、アメリカ出身のキーボード奏者、

1999年にデビューしていて、その時のファースト・アルバムの方が、

ネット調べでは、このセカンドより圧倒的に評判良さそうなんです

けどね~、残念ながら私が所有しているのは、このセカンドという

ことで、確かにメチャメチャ素晴らしいってアルバムでもないですが、

ただ、今回ピックアップの「Sign Of The Times」のキャッチーさ、

スムースさ、爽快さは、やっぱ特筆してもいいだろうってことでの

ピックアップになります。この曲に惹かれ、ついつい買ってしまった

セカンド・アルバムということでもあります。

1980年代に活躍した、ダン・シーゲルやデヴィッド・ベノワといった

ロサンゼルス系フュージョン・ピアニストのフォロワーになります

けどね、やはり、今の空気感には、このスコット・ウィルキーの方が

フィットという感じが致します。

それほど名が売れているって人でもないし、このセカンド・アルバム

以降、メジャー・シーンでのアルバム発表もない分けなんですけど、

コチラのホームページを見ると、デジタル販売でのアルバムは

2枚ほど発売されてますし、現在でも活動は続けている模様です。

といことで、とにかく爽やかな演奏が売りのアーティストって

感じになりますか、そして、リラックスな休日ムード満載な演奏、

スコット・ウィルキーで、「Sign Of The Times」です。



Scott Wilkie - Sign Of The Times






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。