カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ジョン・レジェンド&ザ・ルーツ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

遅ればせながら目覚めの一曲

さて、今週は、新年事始めといことでやらせて頂きました。

また一年、こんな感じで続けていくので、よろしくってところですが、

本日ピックアップするのは、「ウェイク・アップ・エヴリバディ

(Wake Up Everybody)」。まぁ、すでに皆さん、バリバリと

それぞれの業務に取り組まれてると思うので、「Everybody」の

部分は余計かもしれませんが、このブログ的には、「Wake Up」

ということで、新年始動のさらにダメを押していきたいと思うところ

での選曲になります。

オリジナルは、ハロルド・メルヴィン&ブルーノーツで、

テディ・ペンダーグラスの歌とシャウトが素晴らしいものなのですが

コチラで聴けます、1975年リリース)、さらに、現代的なアレンジが

施され、オリジナルの素晴らしさもそのままにカバーされたバージョン、

ジョン・レジェンド&ザ・ルーツ(John Legend & The Roots)の

歌と演奏のチョイスで行ってみます。さらに、女性R&Bシンガー

のメラニー・フィオナ、ラッパーのコモンがフィーチャリングされてます。

ザ・ルーツ(詳しくは、過去記事のコチラを)は、ヒップホップを

バンド演奏で聴かせるのが特徴の、私は好きなバンドですけどね、

この「ウェイク・アップ・エヴリバディ」という曲、原詞対訳が

コチラのサイト様に掲載されてますけど、人々を鼓舞する

メッセージ・ソングになっており、気持ちのこもった演奏を

聴かせる彼等らしい選曲のカバーになります。

2010年発表のアルバム「ウェイク・アップ!Wake Up!)」に

収録されてます。

ジョン・レジェンドは、知的なR&Bシンガーってイメージ

ですかね、ピアノも演奏するソングライターでもあり、

いわゆるカッコいいってタイプにもなりますか、グラミー賞の

受賞経験もあり多くの人に知られる人です。歌い振りは、

テディ・ペンダーグラスに影響を受けたものだと思います。

(詳しくは、コチラWikiを)

ということで、鼓舞されつつも、まったり感もあり、

いい感じの週末を送れそうな一曲にもなる、

ジョン・レジェンド&ザ・ルーツで、

「ウェイク・アップ・エヴリバディ」です。



John Legend & the Roots - Wake Up Everybody
(Feat. Common & Melanie Fiona)






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。