カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ハート 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

年末への階段、第九的大合唱

メリクリ!

つっても、今日のクリスマスも残り僅かとなった時間での

更新なんですけどね、クリスマスも終わり、大晦日まで、

何をネタに、ココ、ブログ★ラヂオは更新を続けていくかと

言いますと、年末ムードを盛り上げ、2013年の最後を締めくくる、

言うなれば、紅白のトリのような音楽のピックアップで

お送りしていこうと思ってます。

本日のチョイスは、2012年に行われた、ケネディセンター

名誉賞授賞式の模様で、偉大なハードロックバンド、

レッド・ツェッペリン(以下ツェッペリン)が、その栄誉に

輝いた時のものです。

この際に、フー・ファイターズ、キッド・ロック、

レニー・クラヴィッツといった有名人気アーティスト達が、

ツェッペリンへのトリヴュート演奏を繰り広げている分け

なんですけど、最後に登場したハートが「天国への階段

(Stairway To Heaven)」を演奏していて、この模様がですね、

まぁ、年末と言えば、ベートーベン第九の演奏なんていうのも

ありますが、そんな様子で、後半部の大合唱に、思い切り

年末ムードを盛り上げる感じがあったので、選んでみることに

しました。

もう、その手があったかという、あっと驚く演奏で、

ツェッペリンを代表する代名詞的なナンバー「天国への階段」に

感動的な演出が施されてます。

貴賓席で、ツェッペリンのメンバーが見つめている様子も頻繁に

映し出されますが、ロバート・プラントは、目に涙さえ浮かべて

るんですけど、でも、これには、伏線があって、これ以前に

出てきたアーティストの演奏がどれもツェッペリンへの愛に溢れた、

真にトリビュートしている様子が伝わってくるもので、

ロバート・プラントならずとも、全編を通して観ると泣けて

くるものがあります。なので、できれば、全編の模様が収められて

いるコチラ←クリックのYouTubeを観て頂くことをオススメします。

演奏しているハート(その内の中心メンバーで、アンとナンシーの

ウィルソン姉妹)は、1970年代から現在まで、長きに渡り活躍を

続ける、女性ヴォーカル・ハードロックバンドの草分け的存在。

昔からツェッペリンを意識しトリビュートしているという話は

よく伝えられてました。(詳しくはコチラ

他には、ドラムにツェッペリンのメンバーで、亡くなられた

ジョン・ボーナムの息子でジェイソン・ボーナム、ギターに、

シェイン・フォンテイン(本名をマイケル・バラカンと

言い、ピーター・バラカンの弟らしい)が加わってます。

因みに、本家の演奏は、過去のコチラの記事でどうぞ。

ケネディ・センター名誉賞というのは、米国の芸能分野で

多大な功績を残した人々に贈られる賞で、アメリカの

文化勲章的なものになります。といっても

レッド・ツェッペリンはイギリスのバンドなんですけどね、

アメリカの太っ腹というか、その辺はあまり気にしない

賞のようです。(詳しくはコチラを)

ということで、ハートの演奏で、「天国への階段」です。



Heart - Stairway to Heaven





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。