カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ゴティエ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

本年度グラミー受賞のアート系

先週は、雨、台風にたたられた一週間となってしまいましたが、

今週はうって変わって良い天気の続く様相、気持ちの良い

週のスタートになってます。ということで、また今週も始まり、

新たなお題で綴っていくブログ★ラヂオ、今週は、週末に3連休が

控えていて、祝日は「文化の日」になるんですけど、そんなところにも

因んで、芸術の秋、アートを感じる音楽ということで、曲を

ピックアップしていこうと思ってます。

本日は、ゴティエ(Gotye)の「Somebody That I Used To Know」、

邦題は、「失恋サムバディ」をチョイスです。

2011年から12年にかけて世界中で大ヒットした一曲、

今年のグラーミーでは、最優秀レコード賞を含む主要3部門受賞の

栄冠に輝いてます。ホント、額面通り、ポップな一曲になりますが、

これほど、ポップな曲をアートという流れで、ピックアップして

よいものかと迷うところではあるんけどね。アートって言うからには、

やっぱ世間離れした小難しい感じがないとちょっと盛り上がらない

ってのがあったりして、でも、何がアートかって、PVがアートです。

絵画的で、実に不思議な雰囲気を醸し出してます。

ただ、これも、イケメンだから成立していると言われてしまえば、

それまでという気もするんですけど・・・^^。たとえば、日本で、

福山雅治がこれをやってたらウケただろうなぁと思いますが、

はたして、それを自信を持って「これはアートだ」と言えるか

どうかというのは、疑問に思うところではあります^^

でも、まぁ、雰囲気的には、確実にアートといった感じがあるもの

ですし、アートな雰囲気があったからこそ売れたというのは、間違いの

ないところ、取りあえず、アートを感じる音楽の一発目としては

良いのではと思った次第、本年度グラミー賞受賞記念

ってのもありますし^^

ゴティエは、ベルギー生まれで、主にオーストラリアで活躍する

シンガーソングライターっていう、世界でヒットを放った人としては、

変わった経歴。この「Somebody That I Used To Know」は、3作目の

アルバム「メイキング・ミラーズMaking Mirrors)」収録の

一曲です(詳しくはコチラWikiを、原詞対訳はコチラのサイト様で掲載

されてます)。キンブラ(詳しくはコチラ)というニュージーランドの

女性シンガーソングライターがフィーチャリングされてます。

ということで、声はスティング似ってことになりますかね、

ゴティエで、「Somebody That I Used To Know」です。



Gotye - Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra)






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。