カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ウォズ・ノット・ウォズ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

忘寒の恐竜ダンス

ここのところは、めちゃめちゃ寒いという程ではなく、

気温の方は少し高めに推移しているようですが、

基本的には、一年で一番寒いとされる一月の終わりから

二月の初めの時期、寒さもピークとなる、略して

「さむピー」な時期を向かえてるということで、

今週は、アッパーなダンス曲、ちょいおバカ風といった、

寒さにめげない、寒さを忘れさせてくれるような音楽で

お送りしているブログ★ラヂオになります。

本日は、ウォズ・ノット・ウォズ(ワズ・ノット・ワズと

呼ぶのが一般的、英語ではWas(Not Was)と表記)の

「ウォーク・ザ・ダイナソー(Walk the Dinosaur)」

をピックアップ。1987年発表のアルバム

What Up Dog」に収録されたヒット曲です。

「恐竜を散歩させる」といった意味になるみたいですけどね、

犬みたいに一緒に散歩するイメージなのかなぁ~、

まぁ、タイトルからしておバカな一曲になります。

歌詞は、コチラのサイト様で掲載されてますが、

原始時代と現代が混同されているような意味不明なもので、

ファンタジックと言えば、そういうことになりそうです。

貼らせて頂いたPVのおバカな恐竜ダンスもなかなか印象的で、

このダンスがウケがことが、ヒットの要因にもなってます。

私は、間寛平の「血ぃ吸うたろか」を思い出します

けどね~(笑)

ウォズ・ノット・ウォズは、デヴィッド・ウォズと

ドン・ウォズ兄弟が中心となるバンドというかプロジェクト、

(映像では、キーボードを弾いてるサングラスの方が、

デヴィッド・ウォズ、ベース担当が、ドン・ウォズ)

実際には、血縁関係のない架空の兄弟なんですけどね、

私的には、音楽オタクで研究家のプロデューサー・チーム

といった印象が強いです。黒人音楽を始めとし、

ロックやテクノ他あらゆるジャンルの音楽を結びつけ、

先進的で風変わりな独特のサウンドを世に送り出し、

その評価は今でも高いものになってます。

特に、ドン・ウォズは、後に、ボブ・ディランや

ローリング・ストーンズ、エルトン・ジョンといった

大物や、B-52's を手掛けた、優れたプロデューサーとして

名を馳せてます。

(詳しくはコチラのサイト様をご覧ください)

ということで、ウォズ・ノット・ウォズで、

「ウォーク・ザ・ダイナソー」です。



Was(Not Was) - Walk The Dinosaur





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。