カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ジミー・クリフ&エリカ・バドゥ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

来る年への願いを込めて

いやいや早いもので大晦日、2012年も終わってしまう

分けですが、今年最後のブログ★ラヂオの更新と

相成ります。また一年よくやってきたと、

自分で自分を褒めてあげたいという有森裕子状態なんですけど、

そういえば、今年はオリンピックもあったなぁなんてことも

思い出したりしますけどね、ま、それはそれとして(笑)、

早速、本年のラスト・ナンバー行ってみたいと思います。

「ノー・ウーマン・ノー・クライ(No, Woman, No Cry)」

という、ボブ・マーリーの有名曲を、ボブ・マーリーと並び

称されるレゲエ界においてはレジェンドなシンガー、

ジミー・クリフ(Jimmy Cliff、ココでの過去記事はコチラ

詳しくはコチラWikiを)と、現代のカリスマ・ソウル・シンガー、

エリカ・バドゥ(Erykah Badu、過去記事はコチラ、Wikiのページは

コチラ)が、カバーしている感動のライヴ映像がYouTubeに

ありましたので、貼らせて頂き、一年の締めくくりとさせて

頂きたいと思います。

ボブ・マーリーは、言わずと知れたレゲエ界の大御所となりますが、

すでにお亡くなりになられて久しく、1999年に行われた

トリビュート・ライヴの模様になります。

(ボブ・マーリーについて詳しくはコチラWikiを、

「ノー・ウーマン・ノー・クライ」のオリジナル、そして、

過去記事はコチラ、さらに、この曲に関しての詳しい解説と

原詞対訳がコチラのサイト様では掲載されているので、是非

ご覧頂ければと思います)

まぁ、前回の記事が、「Everything Must Change(全ては

変わっていく)」からの今回は、

「Everything's gonna be all right」と歌中で歌われている

分けなんですけど、年末に相応しいなかなか良くできた展開と

なるんじゃないでしょうか^^

ということで、今年一年ありがとうございました、

良いお年を、ジミー・クリフ&エリカ・バドゥで、

「ノー・ウーマン・ノー・クライ」です。


年始は、ブログ★ラヂオ、しばらくお休みしま~すm(_ _)m



Jimmy Cliff & Erykah Badu - No Woman No Cry




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。