カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「サウンズ・オブ・ブラックネス 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ハートフル・クリスマス

今週は、ゴスペル・コーラスといったサウンドで、

間近となったクリスマスの雰囲気を盛り上げつつ、

聖なる感じを醸し出しお送りしてきたブログ★ラヂオ、

本日は、サウンズ・オブ・ブラックネス

(Sounds Of Blackness)の登場で、曲は、

「ソウル・ホリデイズ(Soul Holidays)」をピックアップして

参ります。

今週、前出の2曲は、ゴスペル風ではあるけれども、

いわゆるクリスマス・ソングという分けではなかったのですけど、

今回は、サウンズ・オブ・ブラックネスが1992年に発表した

アルバム、「Night Before Christmas」に収録された一曲で、

クリスマス・ソングの括りにもしっかり収まる曲になります。

サウンズ・オブ・ブラックネスは、Wikiによると、

アメリカのアーバン・コンテンポラリー・ゴスペルの

アンサンブル・グループっていう、分かったような、

分からないような説明がなされてますが、まぁ、そんな感じ(笑)、

結成は古く、1969年から現在まで活動は続けられていて、

1990年代初頭、名プロデューサーチームのジャム&ルイス

アルバムを手掛けるようになってから、一般に知られるように

なります。40人を超えるAKB並み(?、笑)の大所帯

ゴスペル・コーラス・グループです。

(詳しくは、コチラWikiをご覧下さい)

私の印象では、この「ソウル・ホリデイズ」もそうですが、

ヒップ・ホップなノリにゴスペルっていうアレンジが

このグループならではのもの、現代風でありながらも

ハートフルといった様子が持ち味になっていて、貼らせて

頂いた映像も、本来クリスマスっていうのは、こういう

ものなんだろうなぁっていう、寒波が到来中の日本列島

ではありますが、心暖まるものになるかと思います。

ということで、来週月曜にもう一曲クリスマスもので更新する予定

ではおりますが、とりあえずは、良い連休を、良いクリスマスを♪、

サウンズ・オブ・ブラックネスで、「ソウル・ホリデイズ」です。



Sounds Of Blackness - Soul Holidays



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。