カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ガーランド・ジェフリーズ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ストリートのロックンロール

何かと慌ただしい師走、ただただやる事に追われ走っていると

知らぬ間に過ぎ去ってしまう月、まるで、ロックンローラーの

生き様のようということで、今週のブログ★ラヂオは、

ロックンロールなテイストのサウンドでお送りしています。

本日は、ガーランド・ジェフリーズ(Garland Jeffreys)っていう

アーティストの登場で、曲は、「96粒の涙(96 Tears)」を

ピックアップします。

ガーランド・ジェフリーズ、まぁ、レアで渋いところなんです

けどね~、1970年代から80年代、「ストリート・ロック」なる

ジャンルがありまして、ニューヨークに根付く音楽なんですけど、

都会の街(ストリート)をロックンロールなサウンドで表現したものになり、

代表的なアーティストには、ブルース・スプリングスティーンなんて

人がいる分けですが、このガーランド・ジェフリーズは、

いかにも肉食といったスプリングスティーンよりはスマートで、

オシャレといった感じが、私はカッコいいと思ってました。

つっても、当時購入したLP盤を1枚所有してるだけなんですけどね^^

で、その作品は、1981年に発表された、「エスケイプ・アーティスト

Escape Artist)」というアルバムで、今回アップの

「96粒の涙」もそこに収録されたものになります。

YouTubeで、この人が歌っている映像を発見し、私は、この年になって

初めてその姿を見た分けなんですけど、懐かしいやら新鮮やらで感激して

しまい、思わずアップということになります。

「96粒の涙」は、クエスチョン・マーク&ザ・ミステリアンズの

ヒットで知られる曲のカバーになり、ガーランド・ジェフリーズと

しても、唯一のチャートインソングで、全米で66位を記録しています。

・・・って、やはりかなり地味なんですけど^^、いまだにアーティストと

して活動は続けていて、昨年は新譜も発表してます。

曲の内容は、原詞はコチラで掲載されてますが、「自分の元から彼女は

去って行ったけれども、きっと今頃は大泣きしていることだろう、

96粒の涙を流して」って感じになるかと思うんですけどね、

まぁ、ある意味、脳天気な男の歌とも取れる気もするし、

その辺、実にロックンロールなんじゃないかと思います^^

なんつっても、オルガンのサウンドがカッコいい。

ということで、ガーランド・ジェフリーズで、

「96粒の涙」です。

(ガーランド・ジェフリーズについては、コチラのサイト様で

詳しく書かれてます)



Garland Jeffreys - 96 Tears






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。