カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「レニー・クラヴィッツ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

師走ロックンロール

もう、今年も残り1ヶ月を切ってますけどね~、

いよいよ2012ファイナルへ向けてのカウントダウンが

始まった、そんな様相の週明けの月曜になりますが、

今週もブログ★ラヂオ、始めてみたいと思います。

12月は、坊主も走ると書いて、師走などとも言いますが、

1年で最も慌(あわ)ただしさを感じる月、私流に感じる

ところ言わせてもらうと、1年で最もロックンロールな月

といった感じがする分けです。とにかく突っ走るみたいな(笑)

なので、今週は、そんな勢いに、取りあえず体も耳も慣れさせ

乗っかっていく体勢を整えるって意味も込めてですね、

ロッケンローなサウンドをピックアップしていこうと思ってます。

で、のっけの1曲目となる本日は、レニー・クラヴィッツ

(Lenny Kravitz)の「自由への疾走

(Are You Gonna Go My Way)」をチョイスです。

まぁ、CM等どこかで聴いた曲にはなるかと思うんですけど、

まさに、お坊さんも疾走する12月には相応しい、

ギターリフ一発のカッコ良さ、これぞロックといった感じの

一曲になります。1995年のヒット、同名のアルバム

自由への疾走Are You Gonna Go My Way)」に収録の

表題曲です。(詳しくはコチラWikiを、さらには、

原詞はコチラ、訳詞はコチラで掲載されてます)

レニー・クラヴィッツは、略してレニクラなんて呼ばれたりも

しますが、90年代には大層な人気のあったアーティスト、

白人と黒人の混血で、見た目黒人なんですけど、

バリバリのロックを演奏するということで、ヴィジュアル的には

ちょっと違和感があったりするんですが、そんなジャンルの

壁はものともしないって様子が、これまたカッコいいってことに

なります。サウンドのテイストは、60~70年代、クラシカルな

ロックの黄金期、ブルース・ロックといったフィーリングを継承し、

発展させた感じになりますかね。(詳しくはコチラWikiで、

さらに詳しくはコチラのサイト様をご覧下さい)

ということで、レニー・クラヴィッツで、

「自由への疾走」です。



Lenny Kravitz - Are You Gonna Go My Way





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。