カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「アストル・ピアソラ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

最晩秋の美タンゴ

とうとう今日で11月も終わり、明日には、今年の最終月を

向かえる分けで、いよいよ押し迫ってきた感が湧いてきますが、

そんな最中の今週のブログ★ラヂオは、晩秋の雰囲気漂う

しんみりとした音楽ということでお送りしてきました。

っていうか、もうすでに冬といった感じ、秋などとは言って

られない様相でもありますが、いよいよ最晩秋ということで、

今シーズン最後の秋を飾るのは、アストル・ピアソラ

(Astor Piazzolla)の物悲しくも美しい、はたまた芸術的

でもあるっていう演奏で締めくくってみたいと思います。

アストル・ピアソラは、アコーディオンと言いますか、正確には、

バンドネオンの演奏者であり作曲家、アルゼンチンの音楽家

になります。アルゼンチンの音楽と言えば、タンゴってことに

なりますが、タンゴをベースに西洋のクラシックに通じる作品、

さらには、ジャズとの融合も計るというような先鋭的な作品で、

国際的にも高い評価を得ています。っていうか、逆に、地元の

伝統的で保守的なタンゴファンからは、「タンゴの破壊者」と

罵られることもあったようです。

(詳しくは、コチラWikiでどうぞ)

まぁ、私は、タンゴにも、バンドネオンにもそれほど詳しく

ないってことになりますが^^;、以前ココで、

リシャール・ガリアーノ(コチラ)が登場した時にも書いた

のですけど、日本では、「だんご三兄弟」が流行った頃、

アコーディオンのサウンドがちょっとしたブームになっていて、

私もそれに便乗する形で、ちょこっと聴きかじってたりしていたの

ですが、その時に購入した、アストル・ピアソラの

タンゴ:ゼロ・アワーTango: Zero Hour)」ってアルバムが

あって、まぁ、今でもたまに、特にこの時期は聴きたくなる

アルバムなんですけど、これは、1986年に録音されたもので、

ピアソラの最高傑作という呼び声もあるものになります。

全編には、暗く陰鬱な雰囲気が漂うものではありますが、

審美な世界が繰り広げられており、全編を通じて、裏となり

表となり見え隠れする、情熱やらパワーといったものには、

かなりのものを感じさせられる作品になります。

で、本日はそこに収められた「Milonga Del Angel

(邦題:天使のミロンガ)」をピックアップしてみます。

このアルバムの中でも一番の美しい作品になるかと思います。

貼らせて頂いたYouTubeは、ライヴ演奏になりますが、

その辺、しっかり再現されていて・・・ん~、凄い!

ってことで、アルトル・ピアソラで「Milonga Del Angel」です。



Astor Piazzolla - Milonga Del Angel






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。