カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「マーク・ジョンソン 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

熱中症とは無縁のサマー・ランニング

何やら蒸し暑い日が続く今日この頃、

雲に覆われ、スカっと晴れることはないけれども、

気温はなにげに高く、湿気が体にまとわりついてくるという

サウナ状態になってます。まぁ、これこそが、

「The 日本の夏」という気がしないでもないですけどね、

そんな最中の今週のブログ★ラヂオは、

夏のジャズ・フュージョンといった音楽を連ねてみよう

ということでお送りしています。

本日は、マーク・ジョンソン(Marc Johnson)という

ベーシストのリーダー作で、1998年発表のアルバム

ザ・サウンド・オブ・サマー・ランニング

Sound of the Summer Running)」から、表題曲にも

なると思いますが「サマー・ランニング(Summer Running)」

をピックアップしてまいります。

他メンバーとして、パット・メセニービル・フリゼールっていう

強力2大ギタリストが参加していて、実は、マーク・ジョンソン

というよりもその辺の流れで、私は購入したアルバムになります。

もちろんジャズにカテゴライズされるアルバムになるんですけど、

フォーク調で、牧歌的ともいえる演奏が全面に渡り繰り広げられ

ていて、二人のギタリストのルーツといったサウンドになるん

ですかね、リラックスした感じで、気持ちよさそうに前面で

フィーチャーされギターを弾いてる分けですが、タイトル通り、

まさに夏に相応しいアコースティックな肌触りの爽やかなサウンドが

展開されてます。夏になると聴きたくなる1枚ってことになってます。

今回ピックアップの「サマー・ランニング」もそんなアルバムを

象徴する一曲になります。

マーク・ジョンソンはビル・エヴァンス・トリオ最後の

ベーシストとして知られる人になりますが、まぁ、ジャズ好きな

人じゃないとそうは知る人もいないんじゃないかなぁと思います。

私も詳しく知る分けじゃないし、ネットで検索してもプロフィール等

詳しく紹介しているところもなかったんですけど、このアルバム発表

以前には、同じよな編成のバンドで、ベース・デザイアーズという

バンドを率いていた経歴もあります。

ということで、マーク・ジョンソン&パット・メセニー&

ビル・フリゼール、そして、ドラムがジョーイ・バロンの演奏、

お聴き下さい、「サマー・ランニング」です。



Marc Johnson - Summer Running






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。