カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ヘンリー・マンシーニ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サントラで憂鬱な癒し

先週末は割といい感じで晴れてましたけど、今日はまた、

Come back to you(?)、梅雨が戻ってきた様子の分厚い曇り空、

雨こそは降りませんでしたけど、いかにもといった天候、

梅雨寒な一日でした。

とまぁ、そんなところで、週が明けての月曜日、6月も最終週、

一年の半分が過ぎ去っていく感じになりますが、ブログ★ラヂオ、

始めてみたいと思います。また、と言ってはなんですが、

今週も梅雨にちなんだところ、まだまだ憂鬱な天気が続くと

思われるんですけど、抗(あらが)うことなく家でゆっくり憂鬱な気分に

浸るのもまた癒しに繋がるのではといった感じで、今週はこの時期ならではの

アンニュイな風情を音楽で醸し出して行ってみたいなどと考えてます。

で、本日の一曲となりますが、映画「ひまわり」のテーマ曲で、

お送りしていきたいと思います。

まぁ、いつもとは、まったく違う音楽指向なんですけどね、何かポップスで、

憂鬱な曲はないかなぁと思いYouTubeあさりをしてたら行き着いたんですが、

たまにはこんなのも挟み込んでみたいという欲求が湧いて

まいりましてチョイスさせて頂くことになった次第です。

映画音楽の著名な作曲家、ヘンリー・マンシーニによるもので、

やはり名曲といったメロディ、マイナーな曲調が、憂鬱でありながらも

雨降りの最中の癒しといった雰囲気にどっぷりと浸れる感じです。

(ちょっと昼メロ(昼のメロドラマ、死語?)っぽくもありますが、笑)

貼り付けさせて頂いた映像がまた良くて、夏のひまわりを思いつつ、

今はまだしばらく、この天候の下暮らしていくのも良いのでは、

という気にもなってきます。

ということで、あまり詳しくないところは、さっさと切り上げて曲の

方に行ってみたいと思ってるんですけど^^、映画は、多分昔テレビの

洋画劇場的なので観てるはずですが、ソフィア・ローレン、

マルチェロ・マストロヤンニ主演の1970年に公開された名画ってことに

なりまして(忘れてるな~^^;、詳しくはコチラWikiでどうぞ)、

そのテーマ曲「ひまわり」(←タイトルがこれで良いのかも

よく分からない、笑)です。



Henry Mancini - I Girasoli (ひまわり/Sunflower)






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。