カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ペンタングル 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

緑の森のプログレッシブ・フォーク

新緑のアコースティックサウンドということで今週は

お送りしてきました。一応タイトルにグリーンが含まれる

なんてところをピックアップしてきていて、五月の爽やかな

風にそよぐ新緑の木の葉といった様子の曲を連ねてみた分け

なんですが、本日は、タイトルに「グリーン」は含まれて

いませんけど、曲の感じとしては、緑の森、その奥深くで

繰り広げられる妖精達の宴といった感じになりますかね(笑)、

ペンタングル(Pentangle)の「ライト・フライト

(Light Flight)」をピックアップして参ります。

1969年発表のサードアルバム「Basket of Light」に収録された

一曲、イギリスのTVドラマ「Take Three Girls」のテーマ曲

として使用され、シングルカットもされてヒットした曲です。

なんかカッコイイってのが、この曲を聴いた印象です。

変拍子も織り込まれてるってことになるんでしょうか、

まるでプログレのよう。試しに拍子を取りながら聴いてみましたが、

導入部分が、6拍で一パターン、歌に入ってからは、

5拍、5拍、2拍の繰り返しパターンになります。まぁ、計12拍

なので、6拍2小節分としても良いのでしょうけど、

5拍、5拍、2拍の変拍子とした方が自然のように思います。

詳しいことは分かりませんが^^

・・・って感じでとにかくカッコイイってことなんですけど^^、

さらに、ベースがアコースティックであったりとか、この辺の

サウンドもジャズのテイストだったりして、やはりカッコいいです。

ペンタングルは、1960年代後半から70年代にかけて活躍した

イギリスのフォークロックのバンド。

イギリスのトラディショナル・フォークといった音楽を基調とし、

様々な音楽要素を取り込んでいったバンドになります。

(詳しくはコチラWikiをどうぞ)

特にギターのバート・ヤンシュはレッド・ツェッペリンの

ジミー・ペイジが超お気に入りということで知られてます。

そして、澄んだ声も美しいヴォーカルは、ジャッキー・マクシーです。

ということで、ペンタングル、「ライト・フライト」です。




↓ に貼らせていただいた映像はライヴ映像で、とても良い演奏では

あるのですが、残念ながら、音量が小さいです。やはりオススメで

聴いていただきたいのは、レコード収録音源の上のYouTubeです。

ただ、こちらは、1970年の演奏と、2008年ほぼ現在の模様が繋げ

られていて、ジャッキー・マクシーに時の流れを感じてしまうのが

面白い映像になります。



Pentangle - Light Flight





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。