カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「エニグマ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

イェ~ヤエハ~イヨ、ハ~イハイヨ~ ♪

「秋を満喫ソング」なんていう適当なお題で音楽を選んでいる

今週のブログ★ラヂオ、まぁ、「秋だなぁ・・・」と感じて頂ければ、

これ幸いということなんですけど、本日は、エニグマ(Enigma)の

「リターン・トゥ・イノセンス(Return To Innocence)」を

ピックアップして参ります。

1994年リリースのアルバム、「エニグマ2 ザ・クロス・オブ・チェンジス

(Cross of Changes)」に収録されているヒット曲なんですけどね、

多くの人が知るところだろうとも思います。

まぁ、エニグマっつてもですねぇ~、どんな熊っていうくらいで、

実は私、良く知らなくって申し訳ないんですけど・・・ってことで、

いつものようにWikiを見てみる分けですが、まずは、エニグマとは、

熊の種類ではなく(当然)^^、第二次大戦中、ドイツが用いていたことで

知られるロータ式暗号機ってことのようです(コチラ)。

それがどういう経緯でこのバンドというかユニットの名前になったのかは、

ちょっと定かとはならなかったです・・・スミマセン^^

エニグマは、ドイツを拠点に活動する、マイケル(ミヒャエル)・クレトゥを

中心とした音楽プロジェクトになります。まぁ、今回Wikiを見て驚いたのは、

「ハロー、ハロー、ミスタモンキー♪」(コチラで聴けます)で知られる

アラベスクが、エニグマには大きく関わっているってことなんですよね。

メイン・ヴォーカルを担当しているのは、アラベスクの

サンドラ・アン・ロウアーになります。まぁ、元々アラベスクも

マイケル・クレトゥがプロデュースしたカールズグループということの

ようですが、後に二人は結婚、サンドラ・アン・ロウアーは

サンドラ・クレトゥになり、現在は、離婚しているということにも

なるようです。(さらにエニグマについて詳しくお知りになりたい

方はコチラをご覧下さい)

で、このエニグマの代表曲にもなるヒット曲

「リターン・トゥ・イノセンス」ですが、やはり印象的なのは、

民族音楽風の男性の歌声なんですけどね、これは、台湾アミ族の歌い手、

Difang Kuo(郭英男)によるものなんだそうです。元々はこの曲のために

歌われたものではなく、音源は、マイケル・クレトゥが、どこからか

サンプリングしたものらしいのですが、当初は無断使用であったため

訴訟を提訴されたんだそうです。が、後に、和解金の支払いと、更なる

リリースについてはDifang Kuoらをクレジットする(ロイヤリティ含む)

ことで和解しているそうです。まぁ、こんなことがありながらも、

この曲のヒットにより「台湾原住民」の音楽が広く世に知られることにも

なってます。

「イノセンス(Innocence)」には、無罪、潔白なんて意味もあるようです

けど、この曲で裁判沙汰にまでなってるというのもなかなか面白い話に

なりますが、他には純潔、純真、天真爛漫なんて意味もあり

貼り付けさせて頂いた、逆送りが多用されているPVを見ると、

そんな所に帰ろうっていうメッセージの曲になるかと思います。

つっても、オジさんになるとそれもなかなか難しい分けですが・・・(笑)

ってことで、エニグマで「リターン・トゥ・イノセンス」です。



Enigma - Return To Innocence

Return to Innocence - The Cross of Changes 2



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。