カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「スティーブン・ビショップ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

しみ and じみ

さて、台風一家いや一過(打ち間違いというのも結構笑えますが^^)、

今週もまた始まりました。一過のわりには、ちっとも爽やかじゃなく、

かなり蒸し暑いですけどね、こよみ的には、そろそろ秋ということでも

いんでしょうけど、まだまだ残暑といった感じがいたします。

で、また、今週も更新を続けさせて頂くブログ★ラヂオになりますが、

夏の終わり、そして秋の始まりという、切ないとでもいいましょうか、

まぁ、キーワードとして思い浮かんだのが、「しみじみ」ってこと

なんですけど、そんなしみじみとした音楽のチョイスで、

今週もまた行ってみたいと思います。

で、しみじみ一発目は・・・って、「一発目」ってちっともしみじみじゃ

ありせんが(笑)、スティーブン・ビショップ(Stephen Bishop)の

「オン・アンド・オン(On and On)」のピックアップです。

1977年にヒットした曲で、76年発表のデビューアルバム

ケアレス(Careless)」に収録されています。

スティーブン・ビショップ、日本語では、ステファンとも

スティーヴンとも表記されたりしていてややこしいですけど、

ココでは、amazonで採用されているスティーブンとさせて頂く

ことにします。さらには、愛称でビッシュと呼ばれたりもします。

(セカンドアルバムのタイトルが「BISH」です)

AORといったジャンルでは、名を馳せている人になりますが、

ロサンゼルス出の生粋のシンガー・ソングライターということで、

ウェスト・コースト・サウンドを想起させつつの都会派サウンドと

いうことになるかと思います。

自身の曲の他にも、ニック・デカロのヒットで知られる、

「アンダー・ザ・ジャマイカン・ムーン」とか、映画音楽において

「トッツィー」の、「君に想いを(It Might Be You )」、

「チャイナ・シンドローム」の、「Somewhere In Between」、

そして、全米No.1にもなっている、フィル・コリンズと

マリリン・マーティンのデュエット曲、「ホワイト・ナイツ」

のテーマ「Separate Lives」の作者ということで、

ソングライターとしても知られています。

まぁ、何が言いたいのかと言えば、どうやら凄い人らしい

ってことなんですけど^^、やはり、一番有名なのは、この

「オン・アンド・オン」になるかと思います。

イメージとしては、夏の海辺の昼下がり、夕日もありのみたいな

そんなシチュエーションに合いそうな曲でもあり、

まさに「しみじみ」ってことにもなるかと思い選んでみました。

ということで、スティーブン・ビショップ、

「オン・アンド・オン」です。

そして、どうやらコレ、日本でのライヴみたいですね、

「アリガト」なんて言ってます^^



スタジオ録音版はコチラで。

Stephen Bishop - On And On

On and On - Careless



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。