カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ジョージ・デューク 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ブラジリアン・ファンク?

さて、早いもので、8月も今週で終わり、9月になろうかとしています。

どうやら今年も猛暑っぽいところは、無事乗り切れた感じになってますけどね、

それでも、昼間は蒸し暑かったりで、まだ、しばらくは、夏の名残りを

感じながらの生活になりそうです。

で、今週のブログ★ラヂオ、本当は、夏真っ盛りの内に取り上げて

おきたかったけれども、つい出しそびれてしまった、ジャズ、

フュージョン・サウンドといった趣で、また一週間綴っていこうと

思ってます。まぁ、なんだかんだとやってる内に、ついこの時期に

なってしまったというだけで、たいした意味合いもないのですけど、

あえて、理由を付けるとすれば、シックでエレガントな秋に向けて、

ちょいとオシャレな、ジャズ、フュージョン・サウンドもよろしかろう、

といった感じです^^

で、本日は、ジョージ・デューク(George Duke)の

「ブラジリアン・ラヴ・アフェア(Brazilian Love Affair)」です。

もう、「ブラジリアン」ってところがね、夏の香り満載なんですけど、

この時期ということになります(笑)

1979年発表、名作の呼び声高い同名のアルバム、

ブラジリアン・ラヴ・アフェア」の表題曲です。

ジョージ・デュークは、ピアニストでコンポーザー、プロデューサーにして、

歌も歌うってことで、マルチな才能に恵まれた人なんですけど、

もっとメジャー・シーンで活躍し、一般に知れ渡っていても

いいように思いますが、一番人気があったのが、

スタンリー・クラークとディスコ的なコラボをしていた時期になる

のかなぁ、それ以外は、割とコアな音楽ファンの間で有名ということに

なるのかもしれません。

おそらく、本人的には、ピアニストとしての演奏家というのに、

一番のこだわりがあるところなんだろうと思います。

貼らせて頂いた映像も、実力派ピアニストとしての力量が、

思う存分発揮されている様子がうかがえるものになっているんじゃ

ないでしょうか。ん~、カッチョエエ。あと、皆さん上手い!^^

ってことで、ラテン、サンバのような、でも、彼お得意のファンクのような

サウンド、お楽しみ頂けることと思います、ジョージ・デュークで、

「ブラジリアン・ラヴ・アフェア」です。



George Duke - Brazilian Love Affair




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。