カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「アントニオ・カルロス・ジョビン 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

穏やかな癒しの「波」

え~、今週は月曜日が、海の日の祝日ということもあり、

夏と言えば「海」、海にちなんだ曲を何曲かチョイスしてお送り

させて頂こう考えていましたが、前回は「なでしこジャパン」の

偉業達成に、つい気を取られてしまい急遽予定を変更ということでしたが、

本日は、また、本来業務に戻りましてですね、「海」といった曲を

選んでみる分けですが、アントニオ・カルロス・ジョビンの

「波(Wave)」なんてところはいかがなもんでしょう、という、まぁ、

前回のジョー・コッカーに続いての大人路線で行ってみたいと思います。

アントニオ・カルロス・ジョビン、トム・ジョビン とも呼ばれてますけどね、

ブラジルを代表する作曲家で、ボサノヴァの創始者などとも

言われてる分けですが、ボサノヴァと言えばの一曲、「イパネマの娘」の

作曲者として大いに知られています。さらには、ピアノ演奏者としても

多数の作品を残していて、この「波」は、彼自身の演奏による代表曲になります。

(さらに詳しくお知りになりたい方は、コチラをご覧頂くのが、

よろしいでしょう)

ブラジルを拠点に活躍した人ということになりますが、この「波」は、

アメリカに渡り、CTIレコードで録音されていて、ネイティヴなボサノヴァ

というよりは、かなりソフィスケイトされていて、

「究極のイージーリスニング・ミュージック」などとも評される、

1967年発表の同名のアルバム「(Wave)」に収録されています。

あの3月11日の忌まわしい大波の傷跡は決して癒えることもないのですが、

反面、この穏やかで優しい「波」には、人は、心地よさを感じ癒されもする

ってことなんですけど、ん~、「自然」ってやつは・・・って感じでしょうか。

とは言っても、今回貼らせて頂いた映像のライヴ演奏は、アルバム収録の

オーケストラのストリングス等で彩られたサウンドに比べると、

少人数のバンド編成によるもので、かなり元気の良い感じのアレンジには

なってるんですけどね。でも、まぁ、ジョビンのピアノの穏やかさは変わない

心地良さで響いてます。(アルバム収録の演奏はコチラ←クリックでどうぞ)

ということで、猛暑、女子ワールド・カップ、台風と少々緊張続きの

今日この頃といった気もしますけど、そんな流れの最中では、ちょうどいい

温度感で、一時のくつろぎといった演奏になるのではと思います、

アントニオ・カルロス・ジョビンで「波」です。



Antonio Carlos Jobim - Wave

Wave - Wave




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。