カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ドナ・サマー 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

女王の歌の上手さで盛り上がる2014ラスト・ダンス

さて、クリスマスも終わり、いよいよ残り僅かとなった2014年、

フィナーレへ向けてのカウントダウンが聞こえてくるようですけど、

年内のココ、ブログ★ラヂオは、今回を入れてあと3回の更新を

予定していますが、テーマ的には、年末ムードを盛り上げ、今年も

終わってしまうという感慨に耽ってみるといった音楽のチョイスで

お送りしていこうと思ってます。

本日は、ドナ・サマー(Donna Summer)の登場で、「ラスト・ダンス

(Last Dance)」をピックアップします。

「ディスコ・クイーン」の称号をほしいままにし、70年代中頃から

80年代にかけて絶大な人気を誇ったアメリカ出身のディスコ・シンガー、

ドナ・サマーになりますが(詳しくはコチラWikiを)、この

「ラスト・ダンス」は、1978年、映画「イッツ・フライデー

(Thank God It's Friday)」のために用意された曲で、全米で

5位のヒットとなってます。(映画のシーンで歌っている様子は、

コチラのYouTubeでどうぞ)

タイトルからして、年末っぽさが漂っていて、この曲を選んだ

理由にもなってまが、詞の方はコチラのサイト様に訳詞が

掲載されていて(原詞はコチラ)、好きではあるけれども

別れることになるだろうと悟っている彼に、最後のダンスを

一緒に踊ってと語りかける切ない内容の歌です。

バラード調から始まり、得意のディスコ・グルーヴへと変化し

大盛り上がりとなる曲調で、全てを通して完璧に歌い上げる

彼女の安定感ある歌の上手さが際立つ一曲でもあります。

メインで貼らせていただいてる映像は、ちょっとした毒々しさ

もある、いかにもドナ・サマーといったライヴの模様なんですけどね、

YouTubeにはデヴィッド・フォスターと共演し、オシャレ系

サウンドをバックに歌うドナ・サマーのライヴってのもあり、

こちらでも素晴らしいパフォーマンスを発揮していて、本当に

歌の上手さには驚かされた分けなんですけど、この人

「ディスコ・クイーン」のイメージがあまりにも強力で、確かに

キャラが固定され根強い人気に繋がっていた良い面はあるんですけど、

反面、活躍の場を狭めることにもなってたんだろうなぁという気も

します。

そのデヴィッド・フォスターとの共演映像は、「続きを読む」

以降で、さらには、この曲が出た当時、若かりし頃のPVも

貼らせて頂いてます。

いずれにしろ、どの映像を見ていても、もうこの人はアチラの世界に

行ってしまっていると思うと、その元気さとは裏腹に、やはり

悲しい気分にもなるんですけどね。

ということで、良い週末を♪、っていうか、今日が仕事納めで、

あすから年末年始の休暇って人も多いのかな、良い休暇を♪、

ドナ・サマーで、「ラスト・ダンス」です。



Donna Summer - Last Dance

← 12" Version

← Single Version




続きを読む
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サマー・ハズ・カム

今年もいよいよやって来てしまいました。

いったい何サマーのつもりというくらい暑いですけどね。

皆サマーにおいても、お疲れサマーという感じですが、

ただ、この暑さにやられてばかりいてもサマーにならない

ということで、海へ山へ、サマー・バカンスを利用して

出かけるなんていう季節でもありますしね、今週のブログ★ラヂオは、

少しポップなところ、元気だして行きましょう的なサマーを思わせる

音楽を何曲かということで、今のところは、考えてます。

まぁ、元気の出る曲なんて調子に乗ってると、また週の後半には

疲れてしまって、どうなるかは分かりませんが(笑)

・・・って感じで、かなり寒い感じで始めてみましたが、

涼を取っていただけた感じには、なってるんじゃないでしょうか^^

さらに、寒さの追い打ち、恥ずかしげもなく言ってしまいますが、

皆サマーは今年、「どんなサマー」にするの?ということで、

本日は、ドナ・サマーの登場です(爆&寒)

どんなサマー、いや、ドナ・サマーは、「ディスコの女王」

(Queen of Disco)なんて呼ばれてましたけどね、1970年代から

80年代にかけて数々のヒットを世に放っていた人です。

元々はアメリカ出身なんですけど、ヨーロッパに渡り、

ドイツで1974年にデビューしています。どこかヨーロピアンテイスト

の漂う人なんですけど、そういった経緯からくるものと思われます。

因みにデビュー時の呼び名は、冗談じゃなくドンナ・サマーです。

(詳しくはお知りになりたい方はコチラ

さらに詳しくはコチラをご覧下さい)

で、お送りする曲は、誰もが一度は耳にしたことがあり

名曲と言っていいでしょう、「ホット・スタッフ(Hot Stuff)」、

1979年、彼女の絶頂期における大ヒット曲です。

何か分かりませんが、私は、思わず夏の到来をイメージして

しまう曲です。多分に彼女の名前がサマーだからって単純なこと

だと思いますが(笑)(原詞、訳詞はコチラに掲載されてます)

それから、貼らせていただいた映像は、シングルとしては、この曲の

次にヒットし、同じアルバム「華麗なる誘惑Bad Girls)」に収録された

「バッド・ガール」が最初に演奏される、メドレー形式になってます。

こちらもなかなかノリノリの良い曲ということで、7分という長い映像に

なってますけどね、素晴らしい演奏と歌、楽しんで頂けると思います。

ということで、どんなサマー、いや、そんなサマー、いや、

ドナ・サマー(くどい)で、

「バッド・ガール」~「ホット・スタッフ」です。



Donna Summer - Bad Girls ~ Hot Stuff

Bad Girls - Endless Summer - Donna Summer's Greatest Hits ← 「バッド・ガール(Bad Girls)」

Hot Stuff (Single Version) - Endless Summer - Donna Summer's Greatest Hits ← 「ホット・スタッフ(Hot Stuff)」



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。