カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「アイリーン・キャラ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

80年代のまさにフラッシュ

梅雨も中休み、晴れさえすれば、もう夏ということのようですね。

今日は本当に暑い一日でした。今年も、また夏がやってきたのだなぁ、

と去年の酷暑を思い出してますけどね、久々という感もあるし、

もう、やって来たのか、ちと早くねという気もしてます。

って感じですが、今週のブログ★ラヂオはサウンド・トラック的な

ところ、音楽に合わせて人が動く映像というは、やはり面白い

ということで、映像をピックアップさせてもらってますが、

本日は「フラッシュダンス」で行ってみます。

前回に続き80年代のヒット映画になり、これは、1983年の

作品になります。

主演はジェニファー・ビールス、曲は、

「フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング

(Flashdance... What a Feeling)」、この映画のテーマ曲で、

アイリーン・キャラによって歌われたものです。

全米No.1のヒットになってますし、この映画からは、他にも

マイケル・センベロの「マニアック」というヒットも産まれてます。

やはり、前回に続いて、80年代の元気印映画となり、

ジャズダンスとかブレイクダンスってのを取り上げたことで当時は

結構話題になってました。仰向けで丸まって背中でクルクル回る

踊りは、いろんな所で流行ってたように思います。

その頃若かった層の人は、マイケル・ジャクソンのムーン・ウォークと

共に、誰でも一度は試みたことがあるかと思います(笑)

ただ、この映画のヒット以降は、とんとジェニファー・ビールスや

アイリーン・キャラの名前は聞かれなくなってしまうんですよね。

ちょっと、調べたところによれば、ジェニファーは、次作の

「ブライド」という映画が興行的にコケにコケて、そのまま一線からは、

姿を消す状況に、アイリーンは、この曲の大ヒットにもかかわらず

契約条件のため、報酬をほとんど受け取ることができずレコード会社

と裁判沙汰になってしまい、勝訴はしたものの、音楽業界からは身を引く

ということになってるようです。

まぁ、名は体を表すとはよく言ったもので、この二人にとっては、

まさにフラッシュ、一瞬の閃光といった映画だったんじゃないでしょうか。

・・・うまい!(笑)・・・と、まぁ本日はそんなところで、

アイリーン・キャラの歌で、

「フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング」です。

(映画「フラッシュダンス」について詳しくはコチラでどうぞ)



Irene Cara - Flashdance... What A Feeling

Flashdance...What a Feeling (Radio Edit) - What a Feelin'




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。