カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ジョーン・バエズ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

想い出のグリーン・グラスの真実

最近は、爽やかな晴天続き、やっぱ5月はこれだぜといった

初夏の陽気が続いていて、なかなか清々しいわけですが、

今週のブログ★ラヂオはそんな気候にも乗せられつつ、

目に青葉って言うんですか、新緑の季節とでも言いましょうか、

そんなフレッシュな緑を思わせるような音楽を何曲か、ということで

また一週間綴らせていただこうと思ってます。

で、本日の一曲となりますのは、

「想い出のグリーン・グラス」、今回のお題には申し分のない

タイトルとなりますけどね、原題はさらに申し分なく、

「Green, Green Grass Of Home」です。

カントリーのスタンダードになりますが、

この曲で、おそらく最も知られているのは、

トム・ジョーンズのバージョンということになります。

コチラ←クリックで聴けます)

1966年にヒットし、7週連続で全英のNo.1になってます。

・・・が、この方は先週も登場してるし、今回の、爽やかな感じも

出していこうという線からは、ちょっと外れるところがあるので^^、

敢えて今回は、ジョーン・バエズのバージョンで、

行ってみたいと思います。

まぁ、YouTubeで、良い映像を発見したということもあり、

貼らせて頂き、お送りしてみようということです。

ジョーン・バエズは、1960年代に人気のピークを迎えたアメリカの

フォーク歌手になり、反戦活動や公民権運動といった社会的な

活動でも知られている人です。(詳しくはコチラでどうぞ)

映像からも、強い目力を感じる鋭い目線から、その辺の

意志の強さをうかがい知ることが出来ると思います。

といっても、女性らしい優しい歌声で、なかなかこの曲の癒しの

メロディーにマッチしています。

そう、単にメロディーといった観点から言うとそういことに

なるんですけどね、実は、この曲の主人公は男で、

しかも、刑の執行を翌日に控えた死刑囚の歌なんですよね。

1、2番の歌詞こそ久々に帰ってきた故郷の緑に安らぎを

覚えたって感じなんですけど、3番になって夢から覚めて

みると現実には死刑囚だったという、そういう歌です。

(歌詞の和訳はコチラでどうぞ)

って感じで、今回調べてみてビックリなんですけど、

なので、本来はやはり、トム・ジョーンズのような歌手が歌うのが

本筋ということになるようです。

でも、まぁ、日本人なので、やはり曲の雰囲気やメロディーを

楽しむという感覚が洋楽を聴く上では主になるだろうし、

そんな感じで今回も行ってみましょうって事になりますかね^^、

ジョーン・バエズで「想い出のグリーン・グラス」です。



Joan Baez - Green, Green Grass Of Home

Green, Green Grass of Home - Green, Green Grass Of Home ← トム・ジョーンズのバージョンです。




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。