カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「オーティス・ラッシュ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ゼップもカバーの名曲ブルース

5月といえば、5日の日、端午の節句ということで、

今週は、男のサウンド、題して「メンズ・サウンド」を

テーマに音楽を選んでみようという趣向なんですけど、

実は、この時期、ここ何年かは毎年同じようなことをしていて、

その際、必ず一曲は、ブルースのナンバーを選んでたり

しています。まぁ、ブルース=男みたいな単純な発想だったり

する分けですが^^、そんなところで、今年もということ

になりますが、オーティス・ラッシュの登場で本日は

行ってみます。

曲は、「アイ・キャント・クイット・ユー・ベイビー

(I Can't Quit You Baby)」、1956年、オーティス・ラッシュの

デビュー曲で、ブルースでは、スタンダードになるナンバー、

特に、レッド・ツェッペリンがカバーしたことで知られています。

(ツェッペリンのカバーはコチラで聴けます)

今回YouTubeより貼らしていただいた映像も、いつもの事ながら、

何かいいブルースの曲はないかと彷徨ってて見つけたもの

なんですけど、前回の記事で「暑苦しい男」みたいな感じも

テーマにするようなことを書いてて、それとは、早くもちょっと違う

タイプのような気もする、渋い感じになってしまうんですが^^;、

でも、いきなりの雄叫びというか遠吠え?から演奏に

入っていく様とか、熱いってほどではないにしろ、

なんて言うか、秘められた熱さみたいなのがカッコいい

映像になるかと思います。カーディガン姿というのが、

イマイチで、余裕のカジュアルという感じ、熱さという点では、

マイナス要因になってしまってるかなぁ、みたいな(笑)

ただ、ギターのコードの斬新な響きとか、トレモロのフレーズ

から入る、一味違う味わい深いギター・ソロであるとかは

モダンな感じ、クラプトンを始め多くのアーティストから

リスペクトされるところです。

因みにギターは右利きのものをそのまま弦も張り替えず

ひっくり返して使用しています。

まぁ、正直、私もフェイバリットであるツェッペリンで

お馴染みといったところで選んでしまった感は多大にあると

思われますが^^、今回テーマの男臭い様は存分に漂わせて

いるんじゃないでしょうか。ということで、オーティス・ラッシュで、

「アイ・キャント・クイット・ユー・ベイビー」です。

(オーティス・ラッシュについて詳しくはコチラを、

お前とは離れられない、けれども・・・みたいな詞の内容は

コチラでどうぞ)



Otis Rush - I Can't Quit You Baby

I Can't Quit You Baby - The Complete Cobra Singles




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。