カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ホリーズ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

みどりの日の安らぎ

今週はゴールデンウィーク、くつろぎの連休ということで

やらせもらっているブログ★ラヂオ、本日は5月4日、

何の日かというと、カレンダー見て調べましたが、

「みどりの日」、知ってました?、って感じなんですけど、

そんな「みどりの日」にもちなんだ一曲で、ホリーズ

「安らぎの世界へ」原題が「The air that I breathe」を

本日の一曲としてピックアップしてみます。

どの辺が「みどりの日」にちなんでいるのかというと、

みどり→良い空気→深呼吸(原題はそんな感じ)

→「安らぎの世界へ」・・・って、まぁ、そんな感じに

していただければと思います(笑)

ホリーズは、イギリスのバンドで、1960年代の中頃、

第1次ブリティッシュ・インヴェイジョンの時代に活躍していて、

実は、日本ではあまり知られてないのかもしれませんが、

当時のバンドとして英米では、ビートルズやストーンズに次ぐ

くらいの人気と実績があり、ヒット曲も数多く有している

ポップ・ロックのバンドということになるようです・・・って実は私も

よく知らなくて、今回調べてみて判明した事なんですけどね^^

(詳しくはコチラをご覧下さい)

それから、後にアメリカの

クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング(CSN&Y)で

活躍することになる、グラハム・ナッシュが在籍していた

という文脈で語られることもあるバンドということにもなります。

で、まぁ、ホリーズのことは良く知らなくても、この

「安らぎの世界へ」は知ってたという感じになりますが、

さらに調べてみると、この曲は、前述のグラハム・ナッシュは、

バンドから抜けた後のもので、1974年のヒットで全米6位、

作者は、あの「カリフォルニアの青い空」(コチラでどうぞ、

これも休日、くつろぎの一曲としてはもってこいです)で

知られる、アルバート・ハモンドだったりするというのも

ちょっとした驚きでした。ホント、ボロボロと色々な事が

飛び出してくるネットということになりますが、

さらには、アルバート・ハモンドの息子が現代の人気バンド

ストロークスで活躍してるとか・・・

と、まぁ、あれこれ止めどもない事になってますが、

ホリーズのリード・ヴォーカル、アラン・クラークによって

歌われるこの「安らぎの世界へ」、原題通り、ゆっくりと

大きく深呼吸しているような、そんななんとも緩やかで伸び伸びとした

歌声とメロディー、そしてコーラスが、休日のおくつろぎへと

誘ってくれることでしょう。

・・・と、無理矢理まとめた感がありますが^^、

ホリーズで「安らぎの世界へ」です。



The Hollies - The air that I breathe

The Air That I Breathe - The Virgin Suicides (Music from the Motion Picture)




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。