カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「アーケイド・ファイア 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

目を覚ませ!全員集合!

今週は新年度ということで、新しい生活を始めるという

雰囲気をもった音楽をチョイスして綴って参りました。

本日は、春だ!、新年度だ!、起きろ、目を覚ませ!、全員集合!

といった感じで行ってみようと思いますが、アーケイド・ファイア

登場、曲は、「ウェイク・アップ」です。

ココでは、たまに登場するナウな感じのアーティストになりますか、

今年の第53回グラミーでは最高賞にあたる最優秀アルバム賞を

ザ・サバーブス」で見事受賞してます。

2003年にデビュー、カナダ出身で、ウィン・バトラーと

レジーヌ・シャサーニュという夫婦ソングライティングチームを

中心にするグループです。

(詳しくはコチラをご覧ください)

私の感触では、以前ココで紹介したフリート・フォクシーズのような

そんな、フォーク・ロック的な流れの中で出てきたバンドのように

思うんですけどね、グラミー賞受賞でも分かる通り、今大変な

人気バンドということになっているようです。

この「ウェイク・アップ」は、2004年発表の彼等のデビューアルバム

フューネラル」に収録されていて、ステージのフィナーレを飾る曲

だってりするようで、このバンドの代表曲になるかと思います。

「さぁ、目を覚ませ子供達、目的の場所にたどり着くには、

大人になっていろいろと処世術を身に付け

社会に順応していくことも必要だろう。

子供の心のままでは、心が引き裂かれてしまうから。

そして、大人達、足元には気を付けた方がいい」

みたいな内容だと思いますけどね(訳詞はコチラ、因みに原詞はコチラ

私も偉そうなことは言えませんが、新年度、新たな世界に踏み出して

行くには、そんな心構えも大事になるように思います。

ということで、全員集合的な演奏で、盛り上がるステージ

お楽しみ下さい、アーケイド・ファイアで

「ウェイク・アップ」です。



Arcade Fire - Wake Up

Wake Up - Funeral




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。