カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「レディー・ガガ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

栄光の果てというか、さらなる栄光に向けての卒業ってことで

年度末、節目の時期、今週のブログ★ラヂオは、「卒業」を

テーマに音楽を選んでお送りしています。

本日は、レディー・ガガ(Lady Gaga)の登場で、2011年発表

のセカンドアルバム「ボーン・ディス・ウェイ

Born This Way)」からのシングルカット

「ジ・エッジ・オブ・グローリー(The Edge of Glory)」の

チョイスです。

「The Edge of Glory」、原詞及び訳詞がコチラのサイト様に

掲載されてますが、タイトルを直訳すると「栄光の果て」って

ことで、卒業と言えば、一つの節目、人生における区切りの

「果てに立ってる」くらいの意味でのピックアップになりますけどね、

実際のこの曲の意味はかなり深くて、貼らせて頂いたライヴ映像の

最後、ショッキングな演出にも象徴されているように死にも結び付く

ような「人生の果て」といった歌なんですけどね~、まぁ、多大な

成功と栄光を手にしたレディ・ガガだからこそサマになるってところ

ですけど、でも、一般的には、そして私の経験と照らし合わせて言うと

するならば、あまり責任を感じずに、のほほんと遊んでいられる

学生の状態を「栄光の人生」とするならば、学生と厳しい社会人との

境が「The Edge of Glory」みたいなことにはなるかもしれません。

あまりにも、下世話な例えですけど(笑)

「続きを読む」以降には、公式PVを貼らせて頂いてますが、スタジオ

録音の演奏には、ブルース・スプリングスティーンのバック・バンド、

Eストリート・バンドの名物サックス奏者、クラレンス・クレモンズ(故)

がフィーチャリングされてます。

(一大旋風を巻き起こし言わずと知れたレディー・ガガ、一応ということで、

詳しくはコチラのWikiを)

ということで、デビュー時、鮮烈だった非人間的な印象からは、大分

人間味を帯びてるように思った映像なんですけどね、お聴き下さい、

レディー・ガガで、「ジ・エッジ・オブ・グローリー」です。



Lady Gaga - The Edge of Glory






続きを読む
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ガガ雛

毎週なにがしかのテーマを設定して、

それに沿う形の音楽をお送りするスタイルで

やらせてもらっているブログ★ラヂオ、

さて、今週はということになりますが、

今日で2月も終わり早くも弥生3月、

ひな祭りを迎える頃となり、単純ではありますが、

女性アーティストにご登場願い、愛でつつも、

祭ってみたい、そう思ってます。

で、本日は、ここ数年、音楽界、ファッション業界を

リードしてきた感のあるレディー・ガガの登場になります。

まぁ、誰もが知る現代のトップスターになると思いますが、

この人はどうなんでしょう、この人を作り上げたスタッフの

勝利、もしくは、レディ・ガガを演じている人の勝利

という感じだろうと思います。

作り上げられたキャラって言うんですか、音楽やヴィジュアル、

佇まい、全てを含めた上での一つの芸術作品なんじゃないでしょうか。

はっきり言って、レディー・ガガの素性はどうでもいいというか。

多分、この人が素で電車の隣の席に座っていたとしても

分からないだろうし・・・でも、そんな感じで良いのだと思います。

だったら、ロボットでもアンドロイドでもかまわないだろう

という気もする分けで、おそらくは、将来、この手の分野

のエンターテイメントはその方向で進んでいくものと予想します。

より人が頭で思い描く理想とするモデルを表現するには、

その方が都合が良いのに決まってますしね^^

人よりも、ロボットの方がCDを沢山売り上げる、

そんな世の中も近いように思います(笑)

ただ、何もこういうコンセプトは、新しいという分けでもなく、

古くは、以前ココで取り上げたクラフト・ワークも

昔からやっていることと思われます(コチラでどうぞ)

色気こそないですが(笑)

日本では、良くは知らないのですが、初音ミクなんて

いうのもあるみたいですしね。

まぁ、そういうノリで、私はこのレディー・ガガを捉えてる

のですけど、どうでしょう?

でも、音楽の表現者としては、さすがにロボットでは、

現在の技術だと、レディー・ガガほどの表現をできるところまでは

達していない分けですし、実際、表現者(演技者)として、

今回貼らせてもらった映像はライヴなんですけど、

見て頂ければ分かる通り、やはり超一流の才能を持った人

なのは確かだと思います。

曲も、おそらくは一流のスタッフの粋が集められたもの、

よく錬られているし、最先端を行きつつもキャッチーみたいな

良い曲、良くできてると思います。

まぁ、人形と言えば、人形と言えなくもない、

ひな祭りには、ある意味ピッタリということで(笑)

(結局このオチが言いたかったという気もしますが^^)

レディー・ガガで「バッド・ロマンス」です。


Lady GaGa - Bad Romance (X Factor Live Performance)
アップロード者 wonderful-life1989. - 最新の注目音楽動画をみる。

Lady GaGa - Bad Romance

映像が切れ切れになってしまう方は、コチラ←クリックでご覧ください。

Bad Romance - The Fame Monster (Deluxe Version)




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。