カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「XTC 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

春を迎えるロック

すっかり春めいてきた様子、いい感じで過ごしやすく

なってきていて、本格的な春の訪れを予感させてくれる陽気の

今日この頃、ということで、今週のブログ★ラヂオは、

ウキウキな春の訪れを前に、少しパンキッシュ、ご機嫌で

元気なロックといったところで、冬に縮こまり

丸まってしまった背骨を伸ばしてみたい、そんな感じを

醸し出す音楽を連ねていけたらと考えています。

で、本日の登場はXTCということで行ってみます。

1970年代後半、パンク・ムーヴメントの最中、

パンク・バンドの攻撃性も加味しつつ、エレクトロニクス、

テクノといった要素も取り入れ、後のニューウェイヴの

ムーヴメントへと繋がっていくような、かなりの先進性を

持ったイギリスのバンドだったと記憶してます。

80年代に入ってからは、ポップな指向性を増していき、

センスの良いポップスを制作しつつ現在にいたる

という感じになってます。(コチラに詳しいので、

さらに知りたくなった方はどうぞ)

本日の一曲は、1978年発表のデビューアルバム

White Music」に収録されていた

「ディス・イズ・ポップ(This Is Pop ?)」という

シングル・カットもされた曲です。

尖って演奏される導入部分から、ポップなサビへと続く

展開が見事な曲で、30数年前に、初めて聴いた感覚そのまま、

今でも新鮮な気持ち良さをもって聴くことができました。

ってか、全く古さを感じさせない、昨日デビューした

バンドと言っても通用してしまいそうです。

「ディス・イズ・ポップ」、これこそがポップって

感じなんだと思いますが、俺たちこそが、新しいポップスを

作っていく、そんな意気込みが感じられる曲になろう

かとも思います(訳詞はコチラにあります。そして、この曲を

さらに別の視点から深く味わいたい向きはコチラの訳詞を)

なんだか、有名だか有名じゃないのか良く分かりませんが、

それほど大きな成功を収めたバンドという分けで

ないのは確かなんですけど、マニア系の筋からは、

大きな評価を受けたりもしているバンドです。

まぁ、ここのところマニアックな感じが続く

ブログ★ラヂオということになってますが、

それもまた楽し(笑)、訳分かりませんが・・・

ということで、XTCで、

「ディス・イズ・ポップ」です。



XTC- This Is Pop ?

This Is Pop? - Fossil Fuel: The XTC Singles Collection (1977-1992)




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。