カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「マライア・キャリー 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

自信の裏の切なさ?

こちらでは相変わらずの曇り空、今日は、気温的には涼しく、

まあまあの過ごしやすさでしたが、スカっとした気持ちに

なれるような天気からは遠ざかって大分経ちます。

で、これで一度日が射すようなことがあると、とたんに

蒸し風呂状態、空気がかなり湿ってるだけにとんでもない

ことになったりします。

そんな重たい湿気含みの空気の中ではありましたが、今週の

ブログ★ラヂオは、夏の終わりには感じてしまう切なさや

感傷的な気分にマッチし、さらには、厳しかった暑さを

乗り切った後のクールダウンといった音楽、そのR&B編

ということでお送りしてきました。

本日は、マライア・キャリー(Mariah Carey)の登場で、

「オールウェイズ・ビー・マイ・ベイビー

(Always Be My Baby)」のチョイスで行ってみます。

1995年発表の彼女にとっては5作目に当たるヒットアルバム

デイドリームDaydream)」収録の一曲で、シングルカット

され、1996年、全米1位のヒットになってます。

(アルバムについて詳しくはコチラWikiを、ココでは、以前に

同アルバムからのヒット「One Sweet Day」をコチラで取り上げて

ます、マライア・キャリーについて詳しくはコチラのWikiを)

とにかく当時は人気も絶頂でしたので、出す曲は何でも1位

だったりしますが、乗りに乗った時期というのは、曲も良ければ、

声も出てる、歌もメチャメチャ上手かったりするというものです。

で、詞の方もそんな時期を反映しいる感じになるのでしょうか、

実に自信に溢れていて、原詞はコチラ、訳詞はコチラ

サイト様で掲載されてますが、自由になりたがっている彼氏に

思い通りにしてもいいのよと歌っており、何故なら、

必ずまた自分の元に戻ってくるから、いつまでもあなたは

私のもの(Always Be My Baby)といった内容になってます。

貼らせて頂いたPVもブランコに揺られてるだけで、

余裕の笑みだったりするんですけどね。

・・・って、今回のテーマにしている「切ない」というのとは、

かなり違う方向に行ってますが・・・

でも、まぁ、ブランコに揺られてるのが、二人で楽しい時を

過ごした思い出の場所だったり、一応この時点では、彼は

離れてしまっている分けなので、その笑みの裏には、

切ない女心を感じ取れるものになるかと思います。

(かなりこじつけ気味ではありますが、笑)

ということで、メロの方は確実に切なくいい曲なんです

けどね、マライア・キャリーで、

「オールウェイズ・ビー・マイ・ベイビー」です。

良い週末を♪



Mariah Carey - Always Be My Baby





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

雨ニモ負ケズ

今週は梅雨ということで、ストレートに雨にちなんだ音楽で

お送りしているブログ★ラヂオになります。

本日は、前回のマドンナに続き、やはり下世話な感じも

してしまうところではありますが、マライア・キャリー

(Mariah Carey)の登場、曲は「スルー・ザ・レイン

(Through The Rain)」をピックアップして参ります。

2002年発表のアルバム「チャームブレスレット

Charmbracelet)」に収録されていて、その先行シングル

となった一曲です。プロデューサーには、1980年代~90年代に

かけて一世を風靡したプロデューサーチーム、ジャム&ルイス

起用されていて、テレビ朝日系ドラマ「逮捕しちゃうぞ」の

主題歌としても使われた曲になります。

「Through The Rain」、直訳すると「雨を通り越して」って

ことになりますか、コチラのサイト様で掲載されている原詞対訳を

拝見させて頂きましたが、「雨にも負けず、風にも負けず」じゃ

ないですけど、どうやらそんな感じの人生応援歌というか、

自分自身応援歌といった感じ、当時レコード会社を移籍したりと、

ゴタついていた周辺事情を受け、自分を励ましているといった

様子の曲にもなります。

貼らせて頂いたPVも、白人の母と黒人の父を持つという

マライアのパーソナルな状況が元となっているそうで、最初見た

時は、マライアが親に反発し、家を出て、歌手となって成功した

様子が描かれているのかと思いましたが、そうではなく、

彼女の母親と考えられる人が主人公で、マライアは謎の第三者的な

存在として、PVに登場しています。白人と黒人が結婚する

ことを良く思われていなかった時代のことが描かれています。

この曲を作った当時、お父さんを亡くされているといったことも

あったようです。

ということで、マライアのミラクルな歌声が、美メロの

バラードと相まって感動を呼ぶ一曲になるかと思います、

マライア・キャリーで、「スルー・ザ・レイン」です。

(ただね~、この地声とファルセットの使い分けが、あまりにも

完璧過ぎで、さすがにちょっと不自然な感じ、現代の

レコーディング技術があってこそ可能になってるように思えて、

ライヴ映像も観てみたんですけどね(コチラ)、なるほど~

こんな風に再現するんだと凄く納得、むしろこのライヴの方が

感動的だったりするので、PVを観た後、是非ご覧になられる

ことをオススメします。マライア・キャリーについて詳しくは、

コチラWikiをどうぞ)



Mariah Carey - Through The Rain






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スウィートな一日に

今日は、バレンタインデイということでしたが、

チョコをあげた人、もらった人、義理も絡みつつの

人間模様が織りなされた一日であったことだろうと思います。

そんな甘い一日だった本日、ココ、ブログ★ラヂオでは、

何かスウィートな一曲をお送りしようと考え、

思い浮かんだのが、マライア・キャリーボーイズIIメン

による大ヒット曲「ワン・スウィート・デイ」です。

でも、コレ、調べてみると題名に「スウィート」と含まれている

だけで、メロディーこそ美しいですが、ちっともスウィートな

歌詞じゃないんですね。

死んでしまった彼女に、もっと伝えておくべき事を

言っておけば良かったという男の後悔から始まり、

女性が、ある穏やか(スウィート)な日に天国で

会いましょうと答える歌です。(訳詞はコチラにあります)

・・・って感じの重たい歌で、何かお目出たい感じもする

バレンタインデイには相応しくないように思いますが、

でも、今日チョコを貰った人は、100%完璧な義理ならばともかく、

そうではないと思われるチョコを戴いた人は、伝えるべき事は、

今の内に伝えておいた方が、良いであろうという意味も含め、

やはり本日はこの「ワン・スウィート・デイ」で、

行ってみる事にします。

この曲は1995年にリリースされていて、アメリカでは、

16週連続No.1を記録し、90年代では最もヒットした

曲とされています。(詳しくはコチラでどうぞ)

マライアのアルバム「Daydream」に収録されています。

マライア・キャリーは、今のところビートルズに次ぐ

18曲の全米No.1のシングルの記録を持つという超大物スター、

ボーイズIIメンも、マライアと共に、90年代には多大な成功

を収めたコーラスグループで、夢の二大アーチストによる

ビッグコラボという感じになります。

(前回の登場時のボーイズIIメンの共演は、

「綾戸智恵」でしたが^^・・・コチラでどうぞ)

双方ともよく知られてるいるところだとは思いますが、

詳しくは、マライアはコチラ、ボーイズIIメンは

コチラを見て頂ければと思います。

ということで、今日がスウィートだった人も、

そうでなかった人も、マライア・キャリー&ボーイズIIメンで、

「ワン・スウィート・デイ」です。



Mariah Carey and Boyz II Men - One Sweet Day





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。