カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ケイシー&ジョジョ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

熱唱のソウル・ブラザー

今週は、「まったりとしたソウルミュージック」で、

気持ちを落ち着かせ、年末に向けてやっておくべきことの

計画を練りつつ、実行に移すテンションを高めていく、

そんな感じのブログ★ラヂオということで、始めてみましたが、

本日は、ケイシー&ジョジョ(K-Ci & JoJo)の

「テル・ミー・イッツ・リアル」を行ってみます。

元コーラスグループ、ジョデシィ(Jodeci)に在籍していた

ヘイリー兄弟が結成したデュオで、少し毛がある方のバリトンが、

兄のケイシーで1969年生まれ、スキンヘッドの高音が、

弟のジョジョで1971年の生まれということになります。

この「テル・ミー・イッツ・リアル」は彼等としては、

2枚目のアルバム、1999年に発表された「イッツ・リアル」に

収録されヒットしたナンバーです。

ヒップ・ホップの台頭以降のソウルを世間ではR&Bと

呼んだりする分けですが、このケイシー&ジョジョは、

現代のR&Bにカテゴライズされるグループでありながらも、

まだ、ソウルと呼ばれていた時代のオールドスクールで、

オーソドックスな、それも、サザン・ソウルやディープ・ソウル

なんて言われる、熱い粘着系の歌をパワフルに歌い上げてくれるっ

て感じが素晴らしいと思います。が、それでいて、どこか現代的な

クールさが漂うところも、過去の音楽とは違った魅力になって

いるんじゃないかと私は思ったりするんですけどね。

まぁ、最近はタンバリン奏者としてバンド活動においても活躍

されていて、いつもありがたいコメントでお世話になっている

ともさんが、主催する音楽ブログ、「続・月のため息」で

過去にアップされた記事に大いに刺激され、

乗っかる形での今回の選曲ということにもなってます。

ってことで、「涙をすくうのに間に合って良かったね!」というPV、

お楽しみください、ケイシー&ジョジョで、

「テル・ミー・イッツ・リアル」です。



K-Ci & JoJo - Tell Me It's Real

Tell Me It's Real - It's Real




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。