カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「シンダ・ウィリアムス 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

女優が歌うからこそのオシャレ

エレガントでシックなオシャレな秋の

ブラック・ミュージック、なんていうことで始めた

今週のブログ★ラヂオですが、本日は、

何週間か前に取り上げていて、

その時についでに見つけておいた映像となりますが、

スパイク・リー監督の1990年に公開された映画、

モ・ベター・ブルース」から、シンダ・ウィリアムスの

歌唱で、「ハーレム・ブルース」を行ってみます。

前回はそのテーマ・ソング(コチラでどうぞ)だったんですが、

今回は、劇中歌ということになります。

これもまた、すこぶる良い出来、ヒットもなにもしてませんが、

名曲だと思います。

シンダ・ウィリアムスは、本職が女優ということになりますかね、

映画では、主人公のデンゼル・ワシントンの浮気相手という設定に

なっていたと思いますが、今回ピック・アップさせていただいた映像で

歌っているのがその人、サントラ盤でも実際に彼女が歌ってます。

でも、他のメンバーは、特にソプラノ・サックスの

ウェズリー・スナイプスが目を引きますが、演技です。

実際に吹いてるのは、この映画の音楽担当をしていて、

昨日も登場した、ブランフォード・マルサリスということになります。

まぁ、シンダ・ウィリアムスは先ほども書いたとおり、

女優が本業というこで、本格的な歌手と比べてしまうと

ちょっぴり見劣りする歌、なんとなく余裕がないような、

ぎこちなく聴こえてしまうように感じることろもあるんですけど、

でも、その辺が今回テーマの「オシャレな秋」ということに

なるのではないかと思ったりもする分けです。

松坂慶子の「愛の水中花」パターンとでも申しましょうか^^

例えば、この歌は、ホイットニー・ヒューストンあたりが歌っても

バッチリハマると思うんですけど、それだと、本格的に

上手過ぎて、あまりオシャレにはならないよな気もします。

・・・って、まぁ、ものは言いようってやつですが^^

因みに、この曲は、意外なところで、というか、それもあるのかな

というか、どっちだかよく分かりませんが、日本では、UAがカバー

しているようです(コチラでどうぞ)

そしてさらには、この映画「モ・ベター・ブルース」のあらすじ、

解説等は、Wikiに詳しいので、コチラでどうぞ。

ということで、シンダ・ウィリアムスで、

「ハーレム・ブルース」です。



Cynda Williams - Harlem Blues

Harlem Blues - Fine Feathers Make Fine Birds ← UAのバージョンです




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。