カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「バックショット・ルフォンク 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

R&B&ジャズのオシャレ・メランコリー

日本全国、強力な寒波の襲来で、12月に入ったとたん

あっという間に冬になってるようなんですけどね~、

まだ暖かかった週始め、今週は、まだ晩秋の面持ちの

音楽のピックアップでお送りしていこうと思っていた

ココ、ブログ★ラヂオ、すっかりマヌケなことになっている

分けですが、動じずにですね^^;、本日も晩秋テイスト、

メランコリックな曲のチョイスで行ってみます。

で、本日選んだのは、バックショット・ルフォンク

(Buckshot LeFonque)の「アナザー・デイ

(Another Day)」です。

まぁ、バックショット・ルフォンク、知る人は少ない

マニアックなところなんですけどね、ジャズ・サックス奏者

としては、著名なブランフォード・マルサリスを中心に

結成されたバンドと言うよりは、ユニット、プロジェクト

という形をとるアメリカのグループになります。

以前ココでは、「Music Evolution」という曲をコチラ

ピックアップさせてもらってますが、今回ピックアップの

「アナザー・デイ」も、1997年発表の同アルバム

ミュージック・エヴォリューショ

Music Evolution)」に収録されています。

以前にも書きましたが、私はこのアルバムが好きでして、

結構なオススメなんですけど、大まかに言えば、

ヒップ・ホップ・ジャズのアルバムになりますが、

R&Bやロック等、多種多彩な音楽が雑多に混ざり合って

いて、その混ざり具合が、センス良く、オシャレで

カッコいいといった一枚になります。

で、今回の「アナザー・デイ」は、これはもうズバリ

R&Bな一曲ってことになります。今回テーマのメランコリック

といった雰囲気は確かに醸し出しているんですけど、

一方では、オシャレでご機嫌って感じもあったりします。

って言うのも、ブランフォード・マルサリスの

ジャズ・フィーリング溢れるソプラノサックスの絡みが、

実にイカしてたり、リズムはヒップ・ホップ的だったり

しますのでね。全体的にはカッコいいってことになりますか。

まぁ、それも、メランコリックってばかりじゃなく、

週末の休日に向けては、良いのではといったところです。

因みに、スティヴィー・ワンダーやダニー・ハザウェイを

思わせるヴォーカルは、フランク・マッコム

(Frank McComb)という人。キーボーディストであり、

曲も書き、ソロ・アルバムも出してたりします。

この人の単独ライヴで、歌っている「アナザー・デイ」という

のもYouTubeにはアップされていて、これもなかなかオツでしたが、

その模様はコチラからどうぞ。

ということで、良い週末を♪、バックショット・ルフォンクで、

「アナザー・デイ」です。



Buckshot LeFonque - Another Day




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ヒップホップ・ミーツ・ジャズ

深まりゆく秋、というか、冬の訪れを感じさせる様な

今日この頃ということになってますが、

いかがお過ごしでしょう。

今週のブログ★ラヂオは、そんな流れを受けて、

まぁ、いつものことではありますが・・・今週もそんな感じで、

オシャレを楽しむ秋とでも言っちゃいましょうか、

シックでエレガントな装い、なんつー感じの

ブラック・ミュージックといったところで、

何曲かいってみたいと思います。

で、最初の登場になるのが、バックショット・ルフォンク、

つっても聞き馴染みのないバンドなのかもしれませんが、

ジャズのサックス奏者、ブランフォード・マルサリスが中心になって

結成された、バンドというかプロジェクト・ユニットです。

曲は、「ミュージック・エヴォリューション」という

1997年に発表された同名のアルバムに収められた、

タイトル曲です。

1997年って、もうそんなに経つのか?、と思ってしまいましたが、

この曲は、ジャズとヒップホップがオシャレに且つ、カッコ良く

融合されたナンバー、ノリがいいので今週のテーマにしようと

思っていたシックでエレガントというのとは

早くもちょっと違う気はしますが^^;、

今でも十分オシャレなのは間違いないし、

今週一発目ということで、掴みとしてはノリが良いのもいいのでは、

と思い選んでみました。

私は、最近は常々、ボーダーレスな音楽が今っぽいし、

今日的な音楽としてカッコイイと思ってるんですけど、

このバックショット・ルフォンクは、まさにそんな感じ。

ジャズ、R&B、ヒップホップ、さらにはロックといった

音楽が高レベルで融合されているよになっていて、

この「Music Evolution」というアルバムは、

この曲のように、一曲の中で融合されていたり、さらには、

ジャズ寄りの曲、ロック寄り、はたまた、バラード調R&Bの曲と

雑多に、ごった煮的に収録されていて、

それでいて、どれもが素晴らしい出来、しかも聴きやすいということで、

今でも私の愛聴盤になってます。

ブランフォード・マルサリスは、ジャズに留まらず、

スティングのバックで演奏したりと、多方面の分野で活躍する

アーティスト、ここ日本では地味ではありますが、

注目に値するアーティストであろうと思ってます。

ということで、バックショット・ルフォンクで、

「ミュージック・エヴォリューション」です。


buckshot lefonque - music evolution live npa 投稿者 npanthony

映像が切れ切れになってしまう方はコチラ←クリックで。

Buckshot LeFonque - Music Evolution

PVもあったので↓でどうぞ







(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。