カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「バリー・ホワイト 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

大相撲新春場所

今週のブログ★ラヂオは、年明けの初始動ということもあり、

何やらおめでたいといった音楽でお送りしてきた分けですが、

本日は、さらに、華やかな雰囲気も添えてみようみたいな

感じで行ってみたいと思います。まぁ、ここのところ

寒さも一段と増してきて、ほとんど冷たいってことにも

なってますが、めげずに行ってみる分けなんですけど、

・・・そう考えるとちょうど良いということにもなりますか、

本日ピックアップさせていただいた映像では、登場の瞬間に

体感温度の上がってしまうようなメタボ体型になるんですけど、

(あまりのメタボさに登場の瞬間引かれてしまう、

なんてことも考えられますが・・・笑)

バリー・ホワイト(Barry White)をピックアップして

参りたいと思います。

曲は、「Let The Music Play」、「さぁ、音楽を奏でよう」的な

ニュアンスになるのでしょうか、いかにもなブログ★ラヂオの

新春に相応しい曲になるかと思います。

1976年発表の同名のアルバムに収録されたています。

邦題は、「愛のステップ」と付けられてますけどね、

バリー・ホワイトと言えばの一曲「愛のテーマ」(コチラ

聴けます)に非常に似てたりします^^

バリー・ホワイトは、アメリカのシンガーであり、

ソングライターにしてプロデューサー、さらには、

「ラブ・アンリミッテド・オーケストラ」を編成し、

主に1970年代に活躍した、ソウル、R&B史上に大きな

足跡を残すVIPの一人ってことになります。

(詳しくはコチラWikiで、さらに詳しくは、コチラ

サイト様でどうぞ)

ゴージャスなオーケストラの演奏、さらにはメタボ、

そして、ステージの前にはヒマワリが咲き誇るという豪華さ、

おめでたい新春と言っても、いささか過剰かなという気も

しないでもない幸福感ではありますが・・・

まぁ、いんじゃないでしょうか、

取りあえずは、ぱぁーっと行っとこうみたいな^^

ということで、ガンバレ稀勢の里・・・じゃなかった^^、

バリー・ホワイトで「Let The Music Play」です。



Barry White - Let The Music Play





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

モテモテ、バリトンボイス

バレンタインデイを控え、「愛」をテーマに音楽を選んでいこう

という企てでやってます。

本日は「ゴージャスな愛」を歌わせたら、おそらくは、右に出る者は

いないであろう、愛の伝道師、バリー・ホワイトの登場です。

まぁ、「ゴージャスな愛」なんていうと、金満みたいで、なんか嫌らしい

感じですが、もちろん、「慎ましい愛」が正しい道なんでしょうけど、

あまりギスギスしてしまっても考え物、そんな中でも余裕をもって

まいりましょう、という意味で「ゴージャスな愛」です。

で、バリー・ホワイト、超有名なインスト・ナンバー、

今回のお題通りの「愛のテーマ」(←クリックでどうぞ)の作者として

名が知られている分けですが、今回は、シンガーとしても、セクシーで

独特なバリトンボイスを聴かせてくれているナンバー、1974年のヒットで、

「あふれる愛を」、それから、映像ではさらに続けて歌われていて

サビの部分がメチャ気持ち良く盛り上がる、1973年のヒットで、

「忘れられない君」です。

いずれも彼の代表曲で、フィリー・ソウル風、豪華なストリングスとホーンの

アレンジで、春が待ち遠しくなるような、キラキラ、ウキウキサウンド

ということになります。

バックのオーケストラはバリー・ホワイト自身が編成者を努める、

「ラブ・アンリミッテド・オーケストラ」といいます。

そして、今回の映像、オレンジ色の服を着たクマが徘徊しているようにしか

見えない映像でもありますが、後半に向けて会場が盛り上がっていくにしたがって、

そのモテっぷりも上がっていく様が見て取れる映像という風になってます。

男は見た目じゃないというのを改めて知らしめてくれることでしょう(笑)

ということで、バリー・ホワイト、「あふれる愛を~忘れられない君」です。



Barry White - Can't Get Enough of Your Love ~
Never,Never Gonna Give You Up

Barry White - Barry White: The Ultimate Collection - Can't Get Enough of Your Love, Babe

Barry White - Barry White: The Ultimate Collection - Never, Never Gonna Give You Up




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

年末ムードはこんな感じで、どう?

今年も残すところあと2日となってしまいました。

私的にはこんな曲で年末ムードを盛り上げちゃいますよん♪

バリー・ホワイトで「愛のテーマ」です。



Barry White - Love's Theme

iTunes ダウンロード icon




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。