カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「アル・ジャロウ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今週末にはお盆休みもアル・ジャロウ

7日には立秋も過ぎたということで、暦の上では「秋」みたいなことに

なるんでしょうか、今日あたり、大分しのぎやすくはなってますけどね、

まぁ、夏も小休止、もしくは気の迷いって感じなのでしょう、

あれほどの猛暑が、こんなもんで収まるはずはない、という気はしてます。

ここは、油断大敵というか、さらなる猛暑へむけて体を休め、体力を蓄えて

おくのが、温暖化の時代に対処するかしこい生き方のように思われます。

さらには、今週末にはお盆休みも迎えるということで、今週のブログ★ラヂオも

夏の休日、フライング気味ではありますが、お盆仕様といったところの

リラックスな音楽でいってみたいと思います。

ということで、本日はアル・ジャロウの邦題が「奏でる愛」ってなってる、

「We're In This Love Together」で行ってみます。

私は、個人的にどうもこの人の一番の売りのスキャットっていうやつ、

あのテンションのやたら高くて、歯切れの良い、張り切った感じが、

イマイチ乗り切れないところがあるんですけど、この曲は、その得意の

スキャットを披露することもなく、この人のもう一つの特徴であるカル~イ感じで

最後まで歌いきってくれてるところが、いい感じです^^

(熱いスキャットが聴いてみたい方は、コチラをどうぞ)

ま、そうたいしたファンでもないのに、何でアル・ジャロウかといえば、

正直、YouTubeでサーフィンしてたらこのビデオを偶然見つけてしまったって

ことなんですけどね^^

メンツがいいです。ドラムが、スティーヴ・ガッドで、キーボードが、

ニール・ラーセンというイカす人たちが脇を固めてます。

ということで、1981年発表で翌年のグラミー賞もとった、アルバム

Breakin Away」に収められていて、もともとこの人は、

ジャズ歌手としてスタートしているわけですが、当時は、

AORブラック・コンテンポラリー路線、プロデューサーがジェイ・グレイドン

だったりするアル・ジャロウのヒット曲で、

「We're In This Love Together」です。



Al Jarreau - We're In This Love Together

We're




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。