カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「グロリア・エステファン 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

身体能力高い歌姫

明日からの三連休、その最終日体育の日に因んで

今週は、思わず体が動いてしまい、スポーツに勤しみ

たくなる音楽、名付けて「体育会系サウンド」ということで

お送りしてきました。

とは言いつつも、前回まではニュージャックスウィングという

ともすれば、ちゃらいイメージもあるところからの選曲で、

質実剛健な感じもある体育会系とはちょっと違ったかなとも

思っている分けでして・・・^^;、で、本日は、そんな

質実剛健さも感じさせるシンガー、グロリア・エステファン

(Gloria Estefan)の登場で、一般的に思われる、全てを

忘れて激しく体を動かしスポーツするといったイメージの一曲

「ターン・ザ・ビート・アラウンド(Turn The Beat Around)」

をピックアップします。

グロリア・エステファンは、古くは1980年代、

マイアミ・サウンド・マシーンのメンバーとして、ラテン音楽に、

ロック、ディスコ、ポップスを結びつけたようなサウンドで、

数々のヒットを放ち、ヒスパニック系ラテンといった音楽を

現代のシーンにおいても重要な要素の一つにしたということで、

エポックメイキングな存在として位置付けられていますし、

その後は、ソロとして、ディーバな大物歌手としての活躍を続けて

います。

キューバ生まれで、家族と共にアメリカに亡命、努力の積み重ねの

結果スターの座に着くといったアメリカンドリームの体現者でも

あります。(詳しくはコチラWikiを。ココでは、以前コチラで、

やはり体育会系なサウンド「Rhythm Is Gonna Get You」を取り上げ、

そこでもアレコレ書いてます)

この「ターン・ザ・ビート・アラウンド」は、1994年発表の

アルバム「ホールド・ミー、スリル・ミー、キス・ミー

Hold Me Thrill Me Kiss Me)」に収録されていて、

シルヴェスター・スタローン主演映画「スペシャリスト」の

主題歌として使われ大ヒットしてます。

収録アルバム自体がカバー作品集となっていて、オリジナルは、

ヴィッキー・スー・ロビンソン、1976年のヒットで、

邦題は「妖精のメロディー」と付けられてます。

コチラで聴けます)

今回は、ライヴ映像を貼らせて頂いてますけどね、

グロリア・エステファンのリズム感、ピッチ(音程)の正確さは驚異的

と思える人で、その動きからも身体能力の高い歌姫といった感じがし、

他のディーバと呼ばれる歌手とはちょっと違う印象を持ったりも

します。まぁ、そんなところからも「体育会系サウンド」という

ことになるでは^^、ってところで、グロリア・エステファンで、

「ターン・ザ・ビート・アラウンド」です。良い連休を♪



(PVはコチラでご覧になれます)

Gloria Estefan - Turn the Beat Around





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

80'sなアメリカン・ドリーム的ラテン

今週は夏らしく、ラテンのノリの曲を何曲かということで

お送りしているブログ★ラヂオ、本日は、グロリア・エスティファンの登場で、

「リズムでゲット・ユー」(原題:「Rhythm Is Gonna Get You」)です。

1987年、彼女がソロになる前、マイアミ・サウンド・マシーンの

ヴォーカルとして活躍していた当時のヒット曲です。

この時代は、まだ、ラテンといったノリのサウンドが、アメリカやイギリスでは

ポップス・シーンを賑わすほどポピュラーといった訳でもなく、

まぁ、大胆に取り入れていたのは、私の知ってるところでは、サンタナとかウォーとか

そのくらいですかね、とにかく、前回取り上げた、ブラック・アイド・ピーズへと

繋がっていくような、ヒスパニック系ラテン音楽を取り入れ、ポップス界で

ヒットメイクしていく最初の礎(いしずえ)を築いたのが、

このマイアミ・サウンド・マシーンとされています。

日本では、ムード歌謡的コーラスグループといったところで、

ラテンのヒット曲は沢山あったようにも思いますけど・・・

(マンボとかチャチャとか・・・この場合関係ないですが、笑)

グロリア・エステファンはキューバからの移住者で、アメリカの地で

苦労を重ねた末、心理学者を目指し勉学に励んでいる最中

夫である、エミリオ・エステファンと知り合い、エミリオが率いていた

バンドに参加、これが、後にマイアミ・サウンド・マシーンとなり、

大成功を収めたということになってます。

ということで、グロリアは、キューバとの関係等、南米との間では

何かと問題になるアメリカで、政治的な影響力も持ち合わせている

スターということにもなるようです。

また、1990年には、乗車中のバスにトラックが追突する交通事故に遭遇し、

脊髄に重傷を負い、再起不能とまで診断される事態に陥ってしまうのですが、

奇跡の復活を果たすという、ど根性な逸話もあります。

(詳しくはコチラ、さらにコチラ←クリックでどうぞ)

とにかく、アメリカン・ドリームを地で行ったキューバ移民

ということになります。

今回アップの映像は、彼女がソロとして活動している最近のものになるようですが、

大人数で一糸乱れぬ演奏がとても素晴らしかったので選んでみました。

いかにも80'sな、若かりしグロリア・エステファン&マイアミ・サウンド・

マシーンのPVは、下URLクリックでどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=3A7CVrBFC7M

ということで、グロリア・エステファンで「リズムでゲット・ユー」です。



Gloria Estefan - Rhythm Is Gonna Get You




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。