カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ピーター・トッシュ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ローリング・ストーンなレゲエ

それにしてもムシムシ、肌はベタベタといった気候が続いてます。

特に集中豪雨の前のムシムシにはほとほとまいってるのですけどね。

私、気付いたのですが、ここのところ毎日のようにある集中豪雨は、

100%察知することができるようです。

急激にムシムシとしてきて、「来たな、低気圧」というのが、

体感として分かり、その後はザーっとプールでもひっくり返したかのような

ことになる毎日が続いてます。

まったく凄い気候になったもんだと思います。

そんな中、晴れ渡る夏空を待ちわびつつ、今週は、ジャマイカ辺りの脳天気サウンド、

レゲエを特集していこうということなのですが、本日は、ピーター・トッシュ

ミック・ジャガーのデュオで「ドント・ルック・バック」をいってみたいと思います。

レゲエというと、伝説的な存在としてボブ・マーリーがよく知られている

ところですけど、レゲエ黎明期の頃よりボブ・マーリーと共にウェイラーズの

一員として活躍し、ソロになった後も、マーリーの双璧として並び称されるのが、

このピーター・トッシュということになります。

ボブ・マーリーよりも、さらに社会に対しての過激な表現活動で知られ、

ワルなイメージも兼ね備えているということになります。

まぁ、昔はそんな活動家のイメージとしてレゲエをとらえる面もあり、

「魂の音楽」として聴かれることも多かったように思いますが、

今では、例えば、映画「クール・ランニング」、陸上の「ウサイン・ボルト」に

代表されるようなジャマイカのイメージ、陽気なダンス・ミュージックとして

とらえられているようで、それはそれで、また良しなんだと思います。

で、この「ドント・ルック・バック」は、テンプテーションズのカバーという

ことでもありますし、メッセージ性の強いピーター・トッシュの関わった作品

とはいえ、現代的な陽気なノリといった感じで聴いても一向に

問題はないと思われます。

申し遅れましたが、ミック・ジャガーは言わずと知れた

ローリング・ストーンズのボーカルということになり、いつも通りの

エンターティナーっぷりです(決してオシッコを我慢しているのではない)

ということで、ピーター・トッシュ with ミック・ジャガー、

1976年のヒットで「ドント・ルック・バック」です。



Peter Tosh & Mick Jagger - Don't Look Back

(You




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。