カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ドラマティックス 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

豪雨の中で泣きたい

昨日は残念でしたよね・・・サッカー。

まぁ、ここまで来れたのが、もうけ物のようなところがありますから、

そんなに悔しいといった感じでもないのでしょうけど。

むしろ、皆よく頑張ったと讃えたい気持でいる方がほとんどだろうと

思います。

勝って喜び、負けてもさほど悔しくないという、結構幸福な

精神状態で観戦できたのが、今回のワールド・カップだったの

だと思います。

と、まぁ、そんなところを受けて、昨日から「雨にちなんだ曲~

ポップス編」などと称して、今週はお送りしようと思っていた

ブログ★ラヂオではありますが、早くも予定変更、というか、

「ポップス」というよりも、本日は、「ソウル」のちょっとした名曲で、

ドラマティックスの「イン・ザ・レイン」をいってみたいと思います。

で、何が「そんなところを受けて」なのかというと、歌詞が、

「オレを外に行かせてくれ、どしゃ降りの雨の中へ、

なぜなら、泣いてるところをおまえに見られたくないんだ

(雨が涙のあとを消してくれるから)」

と、けっこう痛そうな内容になっていて、もちろん、先に

述べた通り、それほどまで悲痛に、日本の敗戦が悔しいという

分けでもないのですが、要は、昨日の駒野選手の心境がきっと

こんな感じだったのではないかなぁと想像される分けです。

もちろん彼を責める分けでもないし、責めることのできる人なんて

誰もいないのですが、でも、昨日の彼の心境はきっとこんなことに

なってたんじゃないかなぁと思うわけで、非常に下世話では

ありますが、代弁させていただきたいと思います。

ただ、そこはスポーツマンということで、当然のように、

今日にはもう元気を取り戻してることでしょうけどね。

で、ドラマティックスなんですけど、テンプテーションズの

流れを受け継ぐ、都会的で洗練された、ノーザン・ソウル

といったサウンドを基調とし、60年代末に結成され、

70年代には人気もありヒットも飛ばしたコーラス・グループです。

中でも、1971年のヒットにして、代表曲、ということで、

ドラマティックスで「イン・ザ・レイン」です。



The Dramatics - In The Rain

高音質はコチラで。

In




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。