カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「キャンディ・ダルファー 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

美人過ぎるサックス奏者

ゴールデンウィーク、行楽、ドライヴのお伴に、

ノリノリ、ドライヴィング・フュージョンということで、

やってますが、本日は、キャンディ・ダルファー

曲は、「ピック・アップ・ザ・ピーセズ」です。

オランダ出身の親子サックス奏者ということで、知られてますが、

父はハンス・ダルファー、一般には単にダルファーと呼ばれていて、

そのキャンディっぽい娘ということで、

キャンディ・ダルファーってことになるのでしょうか。

さらには、娘が有名になったことで、お父さんは

パパ・ダルファーなんて呼ばれることもあるようです。

って、まぁ、呼び方にこだわったところで、

どうでもいいことなのですが・・・(笑)

この「ピック・アップ・ザ・ピーセズ」は、1993年発表の

彼女のヒット・アルバム「Sax-A-Go-Go」に収録された一曲です。

オリジナルは、アヴェレージ・ホワイト・バンドで、

1975年のヒット。私の世代では、こちらの方が良く知られていると

思いますが、今回は、よりポップに、よりカッコ良く、現代的に

アレンジし直されたキャンディ・ダルファーのバージョンでいってみます。

「美人過ぎる~」っていう最近の風潮に乗っかる形で、

タイトルを付けさせてもらいましたが、元々は、マドンナやプリンスの

バック・バンドを努め、その風貌から注目を集めるようになった人です。

もちろん、技量的にも充分なものを兼ね備えていて、

天が二物を与えてしまったパターンということになろうかと思います。

ということで、キャンディ・ダルファー、

「ピック・アップ・ザ・ピーセズ」です。



Candy Dulfer - Pick Up the Pieces

↓ライヴバージョンです。
Candy Dulfer - Live At Montreux 2002 - Pick Up The Pieces



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。