カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ドクター・フィールグッド 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

疾走するドクター

陽気も大分春らしくなってきたということで、

先週は、冬に緊張し凝り固まった体をほぐしていただくといった趣向で

まったり系ソウルミュージックを連ねてみましたが、今週は心機一転、

本格的な春に向けて、ギアをローからハイへとチェンジし、

疾走感のある、ロック、ポップ・テイストで、ちょいとばかり

スッ飛ばしてみたいと思ってます。

もう、寒いのもいいやってことで、

しばらくはそんな感じでやり過ごしたいと思います。

ということで、本日はドクター・フィールグッドの登場です。

ヴォーカルのリー・ブリロー、ギターのウィルコ・ジョンソンを中心とする

イギリスの4人組ロック・バンドです。

特にウィルコ・ジョンソンのカッティング・ギターが印象的、映像を観れば

分かると思いますが、この人どう見てもギター上手いですね。

そして、直線的な前後の動きも気になるところです(笑)

1970年~80年代にかけて、イギリスの割とキャパシティの小さなホール・クラブ

(パブリック・ハウス、通称パブ)で少人数に対してライブを

行っていたいたバンドの音楽をパブロックなんていいますが、

その代表的バンドということになります。

ドクター・フィールグッド(気持を良くする医者?)とは、

ヘロインを意味する場合や薬を違法に処方してくれる医者を意味する場合もある

とのことです。

ちょっとヤバめな医者ってことでしょうか?

私は、「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く♪」の

浪越徳治郎さんのことだとばかり思ってました・・・、

まぁいいや、ってことで、ドクター・フィールグッド、

1975年にヒットしたのかなぁ、さだかではないってか忘れてるんですけど

その年に発表のデビューアルバム「ダウン・バイ・ザ・ジェティ」に

収録されている、「シー・ダズ・イット・ライト」です。



Dr Feelgood - She Does It Right

Dr. Feelgood - Down By the Jetty - She Does It Right




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。