カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「キャメル 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

冬の癒し系プログレ

メチャメチャ寒い日が続きます。

寒波に見舞われ続ける日本列島、筋状の雲を映し出す衛生写真に

震えあがる毎日、まさに冬真っ盛りといった感じですが・・・

それはそれとして、この時期、ここは一つ冬を満喫していただこう

という趣向で、冬っぽい音楽をピックアップということでやってます。

本日はキャメルの登場で、「白雁(スノー・グース)」です。

グース(ガチョウ)にスノーで白雁、十分冬っぽいのではないでしょうか。

スノーっていう単語が入ってるだけじゃん・・・なんてことを

言ってはいけません・・・!^^

で、キャメル、イギリスの叙情派プログレッシブ・ロック・バンドというで、

攻撃的だったり難解なプログレというよりは、

穏やかで包み込むようなメロディーの演奏を得意とするバンドです。

この「白雁(スノー・グース)」は、1975年に発表されたアルバムで、

ポール・ギャリコの小説「白雁」をテーマにして作られた

曲と曲の間に切れ目のない組曲風のコンセプト作で、

本日の映像はそこから何曲か抜粋したものが、やはり組曲形式で

演奏されています。

水辺にたたずむ白雁、そして、大空に飛び立っていく様子が、

手に取るようにイメージできるのではないでしょうか。

スノーグース1     スノウグース2

途中、室内管楽団の演奏みたいなのに切り替わって、驚いたりも

するのですが、なかなか豪華です。

穏やかな曲調に癒されもし、後半に向かって徐々に盛り上がっていく演奏に

引き込まれ、聴き終えた後は、すがすがしい気持になれることと思います。

最後の方はピンク・フロイド、デイヴ・ギルモアの壮大なギターを思い

浮かべたりもしますが、それにしては、イマイチしょっぱかったりもして・・・^^

でも、その辺が、このバンドらしい暖か味を感じ微笑ましいところなんだと思います。

ということで、キャメル、「白雁(スノー・グース)」から何曲か、です。



Camel - Snow Goose Excerpts

キャメル - The Snow Goose - The Snow Goose




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。