カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ディオンヌ・ワーウィック 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

爽やか、ほほえみの緑、バカラック隠れ名曲

にしても、暑い日が続きますが・・・、

今週は、木々や草花の緑が目にも鮮やかな季節ということで、

「緑」をテーマにした音楽をお送りしやってきました。

まぁ、本来ならば、一年で一番過ごしやすい季節になるかと

思いますけどね、ちと暑過ぎです(笑)、それでも、夜とも

なれば、涼しくなり、寝苦しいということでもないので、

今のところは、ま、いっかといった感じですけどね。

で、早速、本日の「緑」な一曲、行ってみたいと思いますが、

ディオンヌ・ワーウィック(Dionne Warwick)で、

「The Green Grass Starts To Grow」、邦題は、

「ほほえみのグリーングラス」をピックアップして参ります。

(念のため記しておきますが、ここで言うグラスとは、コップの

グラスではなくて、草のことです)

ディオンヌ・ワーウィックは、1963年にデビューの

アメリカのシンガーで、レジェンダリーな存在となりますが、

特に、作曲家のバート・バカラック、作詞家のハル・デヴィッドと

チームを組んだ一連の作品で知られています。

ココでは、その中でも代表作となる「Walk On By」を以前コチラ

取り上げてますけれども、今回の「ほほえみのグリーングラス」も、

そういった作品群の中の一つではあるのですが、ひょっとしたら、

一番知られていない部類の一曲になるかもしれません(笑)

とは言っても、明らかにコレは、一聴して分かる

バカラックそのものといったメロディですし、他の名曲と

言われる作品と比しても、何ら見劣りすることはなく、

あまり日の目を見ることがないのが、不思議なくらい、

ただ、シングルとしても発表されてますが、全米で43位

(コチラのサイト様を参照させて頂きました)という、地味な

結果に終わってしまい、その後は、あまり顧みられることも

なかったということになるのかと思います。

コチラのサイト様では、この曲を称賛されてますし、

詳しいので、ご覧頂ければ嬉しいかと)

1971年発表のアルバム「Very Dionne」収録の一曲です。

ということで、まさにこの時期、爽やかな季節(暑いですが)

にピッタリなメロと、ディオンヌ・ワーウィックの伸びやかな

歌声、お聴き下さい、「ほほえみのグリーングラス」です。

(ディオンヌ・ワーウィックについて詳しくは、

コチラWikiを。ホイットニー・ヒューストンの従姉としても

知られていて、昨年はデビュー50周年記念アルバムを発表し

元気なところを見せてたりしましたが、今年に入り

自己破産を申請しているといった目を疑いたくなるような

ことも記されてます。ん~、血縁関係一族的に、

お払い、必要かも・・・)



Dionne Warwick - The Green Grass Starts To Grow

コチラパーシー・フェイス・オーケストラが、

I Think I Love You」というアルバムでカバーしている

演奏も楽しいので、是非。






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

斬新ヘアも無視で、歩き続けて・・・

いやいや、15号の襲来を受けてしまっている日本列島、

またもや多大な爪痕を残して去っていくことになりそうなんですけど、

こちらでも、お昼頃から激しく雨が降り続いてます。

外へ出たら、傘も大した役にも立たずびっしょりと濡れて

しまった分けなんですけどね。

どうぞ、皆様においては、災害等に巻き込まれることのないよう、

十分お気を付け頂ければと思います。

で、台風襲来中の更新、本日のブログ★ラヂオになりますが、

「秋の香りのポップス」っていう感じで初めてみた今週、

ディオンヌ・ワーウィック(Dionne Warwick)の

「ウォーク・オン・バイ(Walk On By)」を取り上げてみたいと

思います。

作曲家、バート・バカラックとのコンビで「小さな願い」、

「サン・ホセへの道」、「恋にさようなら(I'll Never Fall in

Love Again)」等のヒットで知られるディオンヌ・ワーウィック

なんですけど、この「ウォーク・オン・バイ」もその一連の作品の一つ、

1964年のヒットとなり、最初に脚光を浴びた作品になります。

やはり、名曲というか、スタンダードとして知られる一曲です。

アヴェレージ・ホワイト・バンドのカバーとか、変わったところでは、

ストラングラーズのカバーなんてのも私的には印象深かったりします。

元彼に、「もし街で私を見かけても、何事もないように、そのまま

歩き続けて」っていう内容の歌なんですけどね、辛い胸の内を

語ってます。(原詞、訳詞はコチラで掲載されてます)

まぁ、「秋のしんみり」って感じですけどね。

・・・って台風来てるんですけど(笑)

でも、ディオンヌの軽やかな歌声っていうんですか、

そんなところで、割とサラっとしていて、

深刻に沈んで行くという感じでもありません。

むしろ、クール、芯は強いって感じもします。

貼らせて頂いた映像では、ハート形、ミッキー・マウスのような

盛りヘアがなかなか斬新で印象的だったりするんですけど、

結構今の時代の女子にも参考になったりするんじゃ

ないでしょうかね(・・・ならないか、笑)

この盛りヘアに気を取られることもなく、そのまま歩き続ける

というのも難しいのでは?・・・とか(笑)

ということで、ディオンヌ・ワーウィックの

「ウォーク・オン・バイ」です。

(PS この記事を書いたのは夕方だったんですけど、実際に更新を

している今現在は、雨もやみ、台風一過、静かなもんです)


YouTube映像はコチラ←クリックで。

Dionne Warwick - Walk On By

Walk On By - Walk On By




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

極上バラードで大物共演

この時期、街を彩るのは、年末、クリスマスを控えた

イルミネーションの光景、そんな風情にマッチする音楽を

ということで、今週は何曲か選ばせてもらいました。

週末、土曜日を迎え、本日はその最終日、ご登場していただくのは、

ディオンヌ・ワーウィックとその仲間達、ディオンヌ&フレンズで、

曲は「愛のハーモニー」です。大御所達によるバリバリのバラード

で今週は締めてみたいと思います。

オリジナルは、映画「ラブ IN ニューヨーク」(原題:Night Shift)の

挿入曲として、ロッド・スチュワートが歌ったもの

(1982年、http://www.youtube.com/watch?v=jSkqVVljCEc

ということになり、

数々の名曲の作者として知られるバート・バカラックの作品、当時の奥さん

キャロル・ベイヤー・セイガーが作詞したものです。

(訳詞はコチラ←クリックでどうぞ)

ここでは、バート・バカッラク作品には欠かせない存在、

ディオンヌ・ワーウィックとさらに、アップの映像の左から紹介すると

エルトン・ジョン、(ディオンヌ)、グラディス・ナイト、

スティーヴィー・ワンダーといった強烈なそろい踏みで歌われてます。

1986年、エイズ基金へのチャリティーのためにレコーディング

されたものです。

前年には、あの「ウイ・アー・ザ・ワールド」のヒットなどもあり、

そのコンパクト版なんて感じもしないでもないですが、

方やクインシー・ジョーンズ、方やバカラックとアメリカの大衆音楽を

裏方として盛り上げた感の強い2大巨匠がそれぞれに携わっている作品

ということになると思います。

で、「愛のハーモニー」ですが、私的にここで目を引くのは、エルトン

ですかね。ジャンルの違う人達の中で、孤軍奮闘、一歩も引けを取らず、

というか、溶け込んでいて、頑張ってるなぁって印象を抱かせます。

メロディー・メーカーとしての評価は非常に高い人ですが、

ボーカリストとしても、やっぱ歌上手いって改めて思います。

ということで、ディオンヌ&フレンズ、「愛のハーモニー」です。

・・・来週はクリスマスってことですかね、では、では



Dionne Warwick & Friends - That's What Friends Are For

Dionne Warwick, エルトン・ジョン, Gladys Knight & Stevie Wonder - Dionne Warwick: Greatest Hits 1979-1990 - That's What Friends Are For




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。