カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「リトル・リチャード 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ある意味真のロックンローラー

ロックンロールな偉人達の特集ということで

今週はお送りしています。

本日は、リトル・リチャードでいってみましょう。

ビートルズがカバーした「のっぽのサリー」のオリジナルは

この人っていう言い方が一番伝わるかとも思いますが、

(リンクが張ってあるのでオリジナルのバージョンはクリック

でどうぞ)他にもCCRの「グッド・ゴリー・ミス・モリー」

であるとか、数多くのバンドに取り上げられリスペクトされていて、

ロックンロール界の最重要人物の一人として名を連ねます。

特に、ポール・マッカートニーに与えた影響は絶大ということで、

歌の節回しとか、フレーズの合間に「アー!」って絶叫するところなど

そっくりだったりします。

1962年のリバプール公演では、まだ無名のビートルズが前座を務め、

ポールは歌の手ほどきを受けたとも言われています。

因みにその時リトル・リチャードのバンド・メンバーとして同行

していた人達の中にビリー・プレストンもいてビートルズと知り合いになる

といった経緯もあります。

といった具合で、この人、この世界の偉人には違いないないのですが、

ゲイであったり、麻薬中毒であったり、突然牧師に転身したり、

復帰したと思えば役者を志してみたりと、行動の読めない

数々の奇行癖もわざわいして、本来であれば、ロックの偉人と

して崇め立てられているところを、いまいち訳の分からない人ということで、

なかなか評価が定まらなかったりします。

ま、そんな人生も内田裕也じゃないですが、ロックンロール

といったところなんじゃないでしょうか^^

ということで、1955年、リトル・リチャードをブレイクさせた曲、

ロックン・ロールの歴史上最も重要な曲のひとつともいわれる、

「トゥッティ・フルッティ 」です。

・・・ワッバッパ・ル・バッパ・ワッパッパ♪



Little Richard - Tutti Frutti

リトル・リチャード - Greatest Gold Hits - Tutti Frutti




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。