カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ボビー・ウーマック 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今週は「ソウル・レジェンド」

新たな週の幕開け、さらには11月も最終日となる月曜、

また今週もブログ★ラヂオ、新たな特集のスタートです。

が、先週の最後はマーヴィン・ゲイが見事に盛り上げてくれていて、

その余波をかっての今週といった形でいってみたいと思います。

題して、ってほどのもんじゃないですが、「ソウル・レジェンド」的なところを

ピックアップしてまいりたいと思っているところです。

レジェンドすなわち伝説っていうくらいですからね、

それなりに豪華になる予定なんでけど…さにあらず、

ってよく分からないですけど、要するに、初日の今日は、

ボビー・ウーマックの登場です。…ってどうなんだろう、知名度ないなあ

でも、「レジェンド」、といった感じで、初日ということもあり、

まあ、この辺からぼちぼちといってみたいと思います^^

ということでボビー・ウーマック、活動歴は長いです。

サム・クックに見出された才能というくらいですから。

1960年代初頭、ウーマック・ブラザーズとしてデビュー、その後

ヴァレンティノスと改名、ロッド・スチュワートやストーンズの

カバーで知られている、「イッツ・オール・オーヴァー・ナウ」は

このグループの作品です。

といったように、ソウルに留まらず、ロックの人達にも多大の影響を与え、

リスペクトされる存在になります。ストーンズとはお互いのアルバムで

ゲスト参加する仲です。で、その後ソロに転向、ギタリストとしても

腕の立つ人で、数々のセッション・ワークをこなしつつ

1972年に放ったヒット、「ウーマンズ・ガッタ・ハヴ・イット」が、本日の一曲です。

多分ビデオの様子からして、1980もしくは90年代に撮られもののように思いますが、

この、なかなかカッコイイちょい悪な感じは、むしろ、いろいろな交流を通じて、

この人が逆にロックから影響を受けてるって感じも匂わせます。

まあ、いずれにしろ、カッコイイことに変わりはないですけどね。

レジェンドということで、付け加えておきますが、今年は、しっかりと

ロックの殿堂入りも果たしてます。

そして、映画「110番街交差点」の主題歌はJ・J・ジョンソンとの共作で、

歌っているのがこの人ということになり、後年クエンティン・タランティーノの

映画「ジャッキー・ブラウン」でも使用されてます。

ということで、ボビー・ウーマック、「ウーマンズ・ガッタ・ハヴ・イット」です。



Bobby Womack - Woman's Gottta Have It

Woman's Gotta Have It - The Very Best of Bobby Womack: Check It Out




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。