カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「カール・ダグラス 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

カークじゃない、カール・ダグラス

こちらでは、今日は一日、晴天に恵まれた小春日和

となりました。そんな、澄んだ秋空にも似た、

抜けのいいポップスをということで、今週は音楽を

ピック・アップさせていただいてます。

ま、あまり難しいことも考えずに、気軽にスカっと

聴けてしまうっていうイメージも織り交ぜつつ、

ということで、本日は、これこそ何も考えない方が

良いでしょう、みたいな…あぁこんな曲もあったなぁって

ところで、カール・ダグラスの「カンフー・ファイティング」です。

「吼えろ!ドラゴン」って邦題がついてます。

後の、ボニーMやジンギスカン、アラベスクへと繋がる

キワモノ系ディスコ・ソングっていうのでしょうか、その先駆け的な

曲のように思います。

ただ、後のキワモノ系がユーロ的なサウンドをまとっているのに

対して、この曲は、ファンクなサウンドになってます。

ギターのカッティングとかファンキーで、なかなかいい感じです。

カール・ダグラスは、ジャマイカ出身の歌手で、

ほぼこの一曲のヒットで去っていった一発屋的存在となりますが、

1974に発表されたこの曲は、当時のブルース・リー、

カンフーブームに乗っかる形で、全米No.1にもなっていて、

ジャマイカ出身者としては、初の首位に立った歌手となります。

また、後の1998年、再録された「Bus Stop featuring Carl Douglas」で、

再ヒットなんてこともあったようです。

現在はドイツで映画や広告に音楽を供給する制作プロダクションを

経営しているそうです。

ということで、カール・ダグラス、俳優マイケル・ダグラスの父、

カーク・ダグラスと混同しがちですが…

「カンフー・ファイティング」です。



Carl Douglas - Kung Fu Fighting

Carl Douglas - Kung Fu Fighting - Kung Fu Fighting




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。