カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ケニー・G 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ソプラノ・サックスの秋オシャレな調べ

秋のオシャレ・サウンドということで、

今週は綴らせてもらってます。

本日は、ジャズ/フュージョンの、主にソプラノ・サックスを

演奏することで著名なプレーヤー、ケニー・Gの登場です。

オシャレというか「気取ってる」感じもあるのかな…

なんて書くと嫌な感じもしますが、アップの映像で観られる通り、

砂浜をサックスを吹きながら歩く、なんていうおちゃめさ加減が

親しみをもたれたのか、一般のポップス・ファンにもウケて、

今回ピック・アップの「ソングバード」は、1987年に

インストゥルメンタルとしては異例のビルボードの

ポップチャートで4位という大ヒットになってます。

インストのナンバーということで、馴染みのない人には

聴きづらい面もあるかとは思いますが、できれば、最後まで

聴いて欲しいところです。というのも、テーマの部分の

メロディーが美しく綺麗なのは、もちろんなのですが、

インスト・ナンバーには付き物のアドリブ・ソロの最後の部分に

この曲最大の聴かせ所があるからです。

長~いフレーズを高速で、一気に「一息」で吹ききって、

曲を熱く盛り上げてみせます。

普通、息が続かないと思いますが、この人は「循環呼吸」の達人らしく、

Wiki調べによると、「最も長いロングトーン(一つの音を息継ぎなしでずっと

鳴らし続ける)をするサックス奏者(45分47秒)」ということで、

ギネスにも認定されているそうです。

循環呼吸」とは、息を吐きつつも鼻から息を吸うという管楽器における

テクニックですが、その具体的な方法等は、リンクが張ってあるので

興味のある方はクリックでどうぞ。

ということで、ケニー・G、秋らしい憂いを帯びた、哀愁漂う一曲

ということになりましょう、「ソングバード」です。



Kenny G - Song Bird

Kenny G - Duotones - Songbird




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。