カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ポップス 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

春テイストお洒落ポップ

桜の季節、満開の見頃はすでに過ぎ去った感もある

こちら地方になりますが、この時期はなかなか天候が

安定しなくて、晴れて気持ちが良いと思えば、すぐに雨、

そして風とめまぐるしく、体には負担が掛かりそうです

けどね~、皆様も健康には充分注意して頂ければと思います。

ただ、天気の良い日っていうのは、本当に心地良く一年でも

一番過ごしやすいってところ、そんな日には、街や行楽へと

繰り出したいって気にもなんるもんですが、華やいだ季節の

この時期、お気に入りのオシャレを身にまとい、身も心も

ウキウキワクワクとなんてことを思うわけでして、なので、

今週のブログ★ラヂオは、そんな春のオシャレっていう

テイストの音楽をピックアップしてお送りしていこうと

思ってます。

で、春に相応しいオシャレサウンドというと、フワフワとした

浮遊感があってみたいな感じが先ずは思い浮かぶんですけど、

本日は、そんなところで、ファイン・フレンジー

(A Fine Frenzy)の「Electric Twist

(エレクトリック・ツイスト)」をピックアップします。

アメリカのシンガーソングライターでピアノも演奏する

ファイン・フレンジー、セールスの面でいまいちぱっとした

ところがなくて、それほど知名度のある人ではないですが、

センスの良いナチュラルで独特なポップ感はなかなかいい

感じです。

知名度がないってのもオシャレっていう点では、逆に

ポイント高いってことになりそうです^^

ア・ファイン・フレンジー、「すばらしい(上品な、洗練された、

繊細な)熱狂」とでもいうんでしょうか、これはもちろん

アーティスト名で、本名はアリソン・シドル(Alison Sudol)と

言います。(詳しくはコチラのオフィシャルサイトを)

2007年のデビュー、現在までアルバムCDが4枚(内1枚は

クリスマス向けのミニアルバム)が発表されてますが、

この「Electric Twist」は、2009年発表の2枚目のアルバム

Bomb in a Birdcage」に収録されてます。

ということで、お聴きください、ファイン・フレンジーの

春オシャレなナンバー「Electric Twistです。



A Fine Frenzy - Electric Twist

←ミュージックビデオです。




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ラッキーひな祭り

今週は「ひな祭り」を開催し、女性アーティストによる

女性のためのお祭りに相応しい楽曲のピックアップで

お送りしてきました。

本日は、カイリー・ミノーグ(Kylie Minogue)の登場、

1988年、彼女としては初の世界規模の大ヒットとなった

「ラッキー・ラヴ (I Should Be So Lucky)」のチョイスです。

いかにも80'sなユーロビート系ポップな一曲、ガーリーテイスト

満載な「ひな祭り」って感じの選曲になります。

英タイトルは、「私はラッキーであるべきなのよ!」って

ことですけどね、このブログを訪れて頂いてる女性の皆様に

(まぁ、男の方々も含めてもいいですけど)、「幸運が訪れます

ように」との願いを込めてのチョイスでもあります。

原詞及び訳詞はコチラのサイト様で掲載されてます。

デビューアルバムとなった「ラッキー・ラヴKylie)」に

収録されています。

カイリー・ミノーグは、生まれがオーストラリアの

シンガー・ソング・ライター、活動の拠点はイギリスに

置いていて、80年代後半、貼らせて頂いた映像でも分かる通りの

あどけなさが残る可愛らしいアイドルとしての人気も高く、

数々のヒットを放ってます。その後、低迷期を経て、2000年に

「スピニング・アラウンド」がイギリスでヒット、さらには、

2001年「熱く胸を焦がして」が世界的大ヒットとなり、大人の

シンガーとして完全復活を果たした後は、ポップスターの地位を

不動のものとして現在に至るまで活躍を続けています。

(詳しくはコチラのWikiをどうぞ)

で、また、「ラッキー・ラヴ 」に話は戻りますが、サビの部分の

インパクトは良く憶えていたにしても、こうして改めて聴いて

みると、転調が繰り返される複雑で変態チックなメロディの曲でも

あったのだなぁと思ったのですけどね、さらりとポップな仕上がり

にまとめ上げられてるのは見事です。

ということで、ラッキーな週末でありますように♪、

カイリー・ミノーグで「ラッキー・ラヴ」です。



Kylie Minogue - I Should Be So Lucky






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

煩わしさを振り払う女性応援ソングで祝うひな祭り

さて、すでに3月、早いものですが、明日は3月3日の

桃の節句、ひな祭りになります。

ということで、今週のブログ★ラヂオのテーマは、当然

のようにここに乗っかりですね、女性アーティストの特集、

ひな祭りという「祭り」が盛り上がるような音楽を選んで

お送りしていこうと思ってます。

本日登場するのは、今やアメリカのトップシンガーと言っても

いい、ビッグなアーティストとなっているテイラー・スウィフト

(Taylor Swift)、曲は、昨年、2014年発表、現時点での最新

アルバム「1989」に収録され、そのリードシングルとして

発売、大ヒットとなった「シェイク・イット・オフ~

気にしてなんかいられないっ!! (Shake It Off)」です。

原詞及び訳詞がコチラのサイト様に掲載されてますが、

「わずらわしいことなんて気にしていられない、

振り払って(Shake It Off)生きていくわ!」っていう曲、

フェミニンな祭り、ひな祭りを盛り上げるに相応しい、前向きに

生きる女性を力づける一曲になると思います。

貼らせて頂いているPVも、色々上手く決めることのできない

カッコ悪いテイラーって様子ですけどね、それでも前向きに

自分らしく、たくましく生きて行くってことなんだと思います。

例えば、マドンナなんかだとカッコ良く決める方にこだわる分け

ですけど、その逆、細かいわずらわしいことにこだわるよりも

本当に大切なことは他にあって、気にせず前向きに生きて

いこうっていう姿、これもまたたくましくてロック的だし、

実はカッコいいとも思えます。

元々は、カントリー・シンガーっていう位置付けの

テイラー・スウィフトでしたが(詳しくはコチラのWikiを)、

カントリーなんて微塵も感じられないポップな一曲、まぁ、

才能ある人ですし、この方向性も彼女に合ってますし、

一部ファンは裏切ることになったとしても、様々トライするのは

良いことなんだろうと思います。

ということで、先週の疾走感のある音楽の続きのようでも

ありますが(この曲が一番疾走感があったりして、笑)、

お聴き下さい、テイラー・スウィフトで、

「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」です。



Taylor Swift - Shake It Off






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

正統派バレンタイン、本命な一曲

明日の国民的行事ともいえるバレンタインデーに乗っかって、

音楽を選びお送りしてきた今週のブログ★ラヂオ、本日は

そのフィナーレを飾るに相応しい、バレンタインに因んで

イメージするとしら、こんな感じのバラードだろうなぁっていう

正統派な一曲、マルティナ・マクブライド(Martina McBride)の、

その名も「ヴァレンタイン(Valentine)」のチョイスです。

・・・と言いつつも、実はYouTubeを検索してたら見つけた曲で、

マルティナ・マクブライドという歌手も、私は、いままでまったく

知らなくて申し訳ないってことになりますが、なので、コチラ

サイト様(もしくはコチラの英Wiki)を拝見させてもらいましたが、

アメリカのカントリーのシーンでは、かなりメジャーな存在の

シンガーになるようです。ただ、やはり日本での知名度は薄い

ようで、今までに、12枚のアルバムが発表されてるのにもかかわらず、

日本盤としては、今のところ「ベスト」盤と他一枚が発表されてる

だけに留まります。1999年公開の映画「プリティ・ブライド」に

彼女の「I Love You」が使われヒットしたことで、日本でも

知られるようにはなっているってことのようです。

で、この今回のテーマそのまんまの「ヴァレンタイン」という曲、

評判通りの実力派といった歌の上手さと、彼女の滑らかで暖かな

歌声によくマッチしたナンバー。共作者の一人に、ピアニストの

ジム・ブリックマンが名を連ねていて、貼らせて頂いたPVにも

出演してますが、ピアノ・バラードとしても、かなり良い曲に

なると思います。元々は、1997年発表のジム・ブリックマンの

アルバム「Picture This」に収録され、その後同年に発表された

マルティナ・マクブライドの「Evolution」に収録されています。

(「ヴァレンタイン」について詳しくは、コチラの英Wiki、

訳詞はコチラ、原詞はコチラに掲載されてます)

ということで、良いバレンタインデーを♪、

マルティナ・マクブライド&ジム・ブリックマンの

フィーチャリングで、「ヴァレンタイン」です。



Martina McBride & Jim Brickman - Valentine






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

超美メロ、ロマンチックな星空の歌

立春を迎え、これからは徐々に暖かくなっていくものと

思われますが、まだまだ寒さ厳しいこの時期、私の住む地方

では、空気が乾燥し冷たく張り詰めたようにようになり、

夜になれば、そんな澄んだ空気の空には、沢山の星が瞬いて

いるってことから、今週は、「星」をテーマに音楽を選んで

います・・・が、実際は、ここのところ、満月になるんですかね~、

妙に空が明るかったり、明日は雪なんて予報も出ていて、

曇りがちな空になっていきそうで、思っていたほど、

星が見えなかったりするんですけどぉ・・・^^;、でも、

まぁ、バレンタイン前だったりで、「星」をテーマにってのも

ロマンチックな感じでオツなのではと思います。

で、本日は、そんなロマンチック感満載の一曲、キーディ

(Keedy)の「Wishing On The Same Star

(ウィッシング・オン・ザ・セイム・スター;邦題は、

「いつもふたりで」と付けられていたようです)をピックアップ

します。

キーディと言ってもおそらく知る人は、少ないと思いますが、

アメリカのシンガーで、1991年に、今回ピックアップの曲も

収録されたアルバム「Chase the Clouds」をメジャーレーベルの

アリスタから発表しています。ただ、これ一枚発表しただけで、

以降も音楽活動は続けていたものの、表立ったところでの活躍はない

人なんですけどね、このアルバムからの最初のシングルカット、

「Save Some Love」は、全米で15位のヒットを記録しています。

(詳しくは、英語版になりますけど、コチラのWikiを)

で、次なるシングル曲として発売されたのが、この

「Wishing On The Same Star」で、全米86位止まりと

さほどのヒットとはならなかったのですが、名作としての

認知度は高い曲となっていて、オーストラリアの女性アイドル

グループ、ガールフレンドや、ヨーロッパのダンスグループ、

DJ・コンパニー等、数多くのアーティストによってカバーされて

ます。日本でも、安室奈美恵のカバー(コチラで聴けます)により、

映画「命」の主題歌として使用され、多くの人が知る曲となって

ますが、そのオリジナルが、今回ピックアップのキーディのものと

なる分けです。(この曲について詳しくはコチラのWikiを)

で、この曲、ココでは、以前取り上げたスターシップの

「愛はとまらない」(コチラ)や、デバージの

「Rhythm Of The Night」(コチラ)の作者で、他数多くの

作品を手掛けるヒットメーカー、ダイアン・ウォーレンの手に

より書かれた作品で、その名曲振りもうなずけるところです。

ダイアン・ウォーレンの隠れ名曲と言っていいのかも

しれませんし、超美メロ、ロマンチックテイストの一曲です。

詞もロマンチック路線まっしぐらといったところで、コチラ

サイト様に原詞及び意訳詞が掲載されてますが、

「二人離ればなれでも、同じ星や月を見て、お互いを思っている時、

二人は一緒」と歌われてます。

ということで、お聴き下さい、キーディで、

「Wishing On The Same Star」です。

(音質重視のYouTubeをメインで貼らせて頂いてますが、PVは、

「続きを読む」以降からどうぞ)



Keedy - Wishing On The Same Star




続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。