カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「タック&パティ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

名曲+名演の感動

バレンタインも間近ということで、「ラブラブ男女デュオ」

って感じの音楽で、今週はお送りしてきました。

本日のラブラブデュオは、タック&パティ(Tuck & Patti)

っていうアメリカの夫婦デュオ、ギターのタック・アンドレス

とヴォーカルのパティ・キャスカートによる演奏のアップです。

この方々もココでは、以前に一度だけ登場していて、

なかなかの好評をいただいたように記憶してます。

今回は、「イン・マイ・ライフ(In My Life)」っていう

良く知られているビートルズのカバー曲で、さらに多くの人に

楽しんでいただこうと思ってますが、

前回ピックアップの時は、「One For All」っていう

タック&パティのオリジナル曲で、タック・アンドレス

の超絶ギターテクニックという点で言えば、今回貼らせて

いただいた映像よりも、そちらの方が見応え、聴き応えが

あるとは思ってるんですけどね。是非その演奏は、

コチラ←クリックで、聴いていただければと思います。

で、今回の「イン・マイ・ライフ」、この曲も以前には

ビートルズのオリジナルをアップさせて頂いていて、

その記事も好評だったと思ってるんですけど、なので、

今回は、好評に好評がプラスされて、さらにとんでもない

好評になるなんてこと期待してます(バカで~す、笑

前回のビートルズの時の記事で、間奏のチェンバロで弾かれてる

ようなソロが、実は特殊な技術によって生み出されているなんて

ことを書いてますが、今回貼らせて頂いた映像では、

そのまんま「イン・マイ・ライフ」の間奏のフレーズを

タック・アンドレスが見事なまでにギター一本で弾きこなしてます。

やはり、今回も(先ほど書いたように前回ほどではないにしても)

この人のテクニシャンっぷりには驚く他はないといった印象です。

ってか、ビートルズの作ったフレーズが、あたかも、この

タックのソロのために作られたかのように思えてしまいました。

(ちと言い過ぎかもしれませんが^^、因みにオリジナルである

ビートルズの記事は、コチラ←クリックで飛んで

いただければと思います)

そして、ヴォーカルのパティ・キャスカート、含みがあって豊潤な

歌声は、やはり素晴らしいもので、タックとの息もピッタリ、

極上の癒しを提供してくれるのではないでしょうか。

彼等の1994年発表のアルバム、「Learning How to Fly」に

収録された一曲になります。

(タック&パティについて詳しくはコチラをどうぞ)

ということで、今週はまったりって感じの週末の演出に

なりますかね、感動的な演奏だと思います、

タック&パティで、「イン・マイ・ライフ」です。



Tuck & Patti - In My Life

CD収録の音源はコチラでお聴ききになれます。




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

目力No.1ギタリスト

秋らしいアコースティックなサウンドを並び立て、綴らせて

いただいてる今週のブログ★ラヂオ…と言う割にはロック系の

アーティストが並んでいて、イマイチ本格的な秋という感じには

なっていないような気がしますが、今日は違います、これぞ物思いにふける

幽愁の秋に相応しい人達の登場で、タック&パティです。

ギタリストのタック・アンドレスとボーカルのパティ・キャスカート

から成る夫婦デュオです。

まあ、厳密にはアコースティック・サウンドとは呼べないのかも

しれないですが、エレクトリックとは言え、このギターのサウンドは

アコースティックの範疇ということで良いのではないでしょうか。

この人達、知名度があるのかどうなのか私にはちょっと分からないのですが、

メチャメチャ売れるヒットアルバムを作る人達でないのは確かでしょう。

まあ、ジミなのかな…、でも良いですよ、私は2002年に発表された

チョコレート・モーメント」というアルバムが気に入ってて、



ここ数年来の愛聴盤の一つです。なんでも、例の2001年に起きた9.11の事件を

きっかけに作られたアルバムのようなのですけどね、そんな、すさんだ心を

なぐさめるような癒しの内容になってます。

(その辺の、このアルバムが作られた経緯はコチラ←クリックで詳しいです。)

で、彼等の映像もYouTubeで発見することができ、今回のアップと

なるわけですが、このタック・アンドレスという人、

ギターのテクニックに秀でてるのは万人が認めるところなのでしょうが、

なんつっても目力ありますね。この眼光の鋭さはただ者ではない、というか、

ちょっと怖い気もします(笑)。そして、もちろんパティ・キャスカートの

温かみのある深い歌声も素晴らしい、ということで、

タック&パティ、アルバム「チョコレート・モーメント」から

「ワン・フォー・オール」です。



Tuck & Patti - One For All

iTunes ダウンロード icon


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。