カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「クリス・スペディング 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

バイクで疾走、吹き飛ぶムシムシ

すでに1年の半分が経過し、後半戦はスタートしてしまっているよう

ですが、早いものです。気候の方も、まるで梅雨も明けたかのような

すっかり夏の様相、いよいよ、最盛期を向かえるといった感じ、

・・・まぁ、何が最盛なのかはよくわかりませんが^^、そんな雰囲気に

なってます。

ということで、今週もブログ★ラヂオの始まりとなりますけど、

今週は、もういい加減、梅雨の陰湿感を吹き飛ばし、明るく弾けた夏を

お迎えするような、ぶっ飛ばしのワイルドだぜ~的なロックといった

感じでお送りしていこうと思ってます。

先週の憂鬱なメランコリックに浸るというのとは全くの正反対、まぁ、

その辺がココ、ブログ★ラヂオのワイルドだぜ~(2回目)といった

節操のなさになります(笑)

で、本日の一曲になりますが、クリス・スペディング

(Chris Spedding)の「モーターバイキン」(Motorbikin')を

ピックアップしてまいります。

バイクに乗って疾走しているような、それこそ、ワイルドだぜ~

(3回目、これで最後です、笑)といった一曲になるかと思います。

1975年のヒットです。

クリス・スペディングは、イギリス出身、活躍していた当時は、

貼らせて頂いた映像でも分かる通り、イケメンのギタリストで、歌も

歌うといった様相ですけどね、このようにソロとして活躍した以外にも、

ギタリストとして多方面でその腕前を発揮していた人でもあります。

(詳しくは、コチラWikiでどうぞ)

なかなか、切れ味の鋭いギターを弾く人という印象が私には

あるんですけど、ココでは、過去に、これも彼の代表曲、というか

代表芸でもあるギターものまねで、「ギター・ジャンボリー」というのを

取り上げてます(なかなかの面白い演奏、興味のある人は、

コチラ←クリックでどうぞ)

ということで、バイクの疾走感とともに、このムシムシを吹き

飛ばせればと思います、クリス・スペディングで

「モーターバイキン」です。



高音質で聴けるイメージ映像はコチラ←クリックで

Chris Spedding - Motor Bikin'





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ギタリスト界のクリカン

今週は「ギター・アイドル」ということで、

直球勝負の有名どころを並び立ててまいりました。

週の最後、本日でこの企画もめでたく終了と

相成りますが、あまりにもストレートだった今週の

ラインナップ、そこはブログ★ラヂオ、最後に

一筋縄ではいかないところをお見せいたしましょう、

ということで、オチが用意されているのですねえ…これが(笑)

実は、この曲をYouTubeで発見したからこその

今回の企画と言っても良いでしょう、

クリス・スペディングで「ギター・ジャンボリー」です。

ギターものまね芸なんですけどね…

ものまね芸人が一曲の中で、

例えば、「森進一」~♪「アントニオ猪木」~♪「五木ひろし」~♪…

とかいって何人ものものまねをするアレです。

または、演歌チャンチャカチャン(古)、ならぬ、

ギターチャンチャカチャンです。

で、このクリス・スペディングという人、

実は、私、この曲の印象がもの凄く強かった、という以外、

他にはあまり存じ上げないのでありますが、

ロックン・ロール、パンク、カントリーと実に幅広い分野で

主にスタジオで活躍する実力派ってとこなのかな、

ソロでも何枚かアルバムを発表しているし、

ブライアン・フェリーのバックなども努めています。

アップのビデオでは、あまり感じられないのかもしれませんが、

イケメンで売っていたフシもあります。

(詳しくはコチラ←クリックでどうぞ)

とにかく、ここでは股上の深さがファッションポイントに

なってるようですね(笑)

これを聴きながら、何人のギタリストを特定することができるでしょうか?

ちなみに、一音だけのチョーキングで済ませてしまっている人も

います。ポール・コゾフ、フリーのギタリストなんですけどね(笑)

ということで、クリス・スペディングの名人芸、1977年の作で、

「ギター・ジャンボリー」です。



Chris Spedding - Guitar Jamboree

登場したギタリストは↓

アルバート・キング~チャック・ベリー~ジミ・ヘンドリックス~
ジャック・ブルース~ピート・タウンゼント(ザ・フー)~キース・リチャーズ~
エリック・クラプトン~ジョージ・ハリソン~ジミー・ペイジ~
ジェフ・ベック~ポール・コゾフ~レスリー・ウェスト(マウンテン)

iTunes ダウンロード icon




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。