カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ワム! 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

アイドルのムード歌謡

過去には輝かしい光を放つも、時流の変化とともに

消え去ってしまったアイドル達ということで

今週は綴らせてもらってますが、昨日までは、

主に70年代に人気を極めた方々の登場ということでした、が、

本日は80年代全般から中盤にかけてヒットを連発した

ワム!ということでいってみたいと思います。

ジョージ・マイケル とアンドリュー・リッジリーの

イギリスで結成されたコンビ、ユニットということになりますか、

もうこの頃になるとビジュアルが可愛かったり、いかしてるだけでは

通用しなくなってきてる感じですね。歌唱力等、実力も伴わないと

なかなか成功には結びつかないようになってきます。

というか、ジョージ・マイケルってアーティストの中でも

かなり上手い部類に入るんじゃないでしょうか。

代表的なブルー・アイド・ソウルのシンガーということに

なると思います。それでも、全盛だった時は、やはりルックスも含めた

アイドル的人気で売ってました。濃い顔立ちなんですけどね…

ってか、今ではゲイであることをカミングアウトしてますが。

曲はアメリカでも1位になった、1984年のヒットで

「ケアレス・ウィスパー」です。(実際はジョージ・マイケルのソロ名義)

アルバム「メイク・イット・ビッグ」に収録されています。

なにやら「大人・ムード歌謡」チックなメロディー

ということで、西城秀樹が「抱きしめてジルバ」、

郷ひろみが「ケアレス・ウィスパー」としてカバーしてます。

「大人の魅力満載の歌手になったオレってどうよ…」

といった感じでしょうね、きっと(笑)

それにしても、メロディー的には、よほどひねくれた色眼鏡で

見ない限りは、あきらかに良い曲、

だぶん一級のメロディーなんじゃないでしょうか。

物憂げな大人の秋って感じですね…、

ワム!で「ケアレス・ウィスパー」です。



Wham! - Careless Whisper

iTunes ダウンロード icon




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。