カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ランナウェイズ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

「悩殺爆弾」って…(笑)

毎日なんだかんだと言って、洋楽をピック・アップしていく

趣向のブログ★ラヂオ、今週は数あるヒット曲の中でも、やはり欠く

ことはできないだろうということで、「アイドル」をキーワードに

音楽を上げ連ねているわけですが、昨日はバスターを取り上げたところ

寄せられたコメントを見させて頂くと、どうやら今ではあまり

知られていないマニアックなアイドルだったようで…

ん~、当時日本の洋楽ヒットチャートを賑わした、超人気アイドル

だった記憶があるのですけど…確かに今こうしてビデオで

観ると地味でシブ目のアイドルという印象も否めません。

ということで、本日はランナウェイズです。これは良いです。

今観ても派手だし、過激だし、ぶっ飛んでるし…

あの時代、一瞬咲いて散っていった、あだ花的アイドル

ということになるのでしょう。

本日アップの一曲は1976年のデビュー曲で

「チェリー・ボンブ(邦題:悩殺爆弾)」ということになりますが、

どうやらこの元祖カールズバンド、調べてみると、

あのパンクムーヴメントを巻き起こしたセックス・ピストルズより

1年前のデビューということになってます。

パンクにもその影響をおよぼしてるってことらしいです。

となると、ただのアイドルとして片づけるには、問題ありなのかも

しれませんが、イロモノ、キワモノ的なアイドルとしての印象の

方がやはり大きいですね。まあ、1979年には解散ということになってますが、

ただ、このバンドの場合、その後もメンバーはミュージシャンやら俳優

として活躍していて、単なるアイドルとしては終わっていないようです。

特にギターとヴォーカルを担当していたジョーン・ジェットは

アイ・ラブ・ロックンロール」という大ヒットを放ってます。

サビの部分とか、いまでもなんとなく耳にするお馴染みの

曲なのではと思います(リンクが張ってあるので興味のある方はどうぞ)

ということですが、とにかく、ボーカル、シェリー・カーリーの

「ふんどし」とも思えるその衣装は今でも忘れることはできません。

特に日本でウケたのでしょう、テレビにもよく登場していたように思います。

家族そろってテレビ視聴なんて時に現れると、変な空気になったもんです。

なんでそこまでやる必要があるの?と当時は思ってましたが、

その精神は、マドンナ、そして、今一番ホットと思われる

レディー・ガガにも受け継がれているものと思われます。

それでは、ランナウェイズで「チェリー・ボンブ」です。

(因みにランナウェイズについてはコチラ←クリックで

もの凄く詳しいです、解散後とか)



The Runaways - Cherry Bomb

iTunes ダウンロード icon




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。