カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「バスター 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

アイドル…青春…イテッ!

今週は世間を騒がし、あっという間に儚くも消えていってしまった

アイドル達の特集ということでやってますが、

本日はそんな儚いという言葉がいかにも合いそうな

アイドルで、バスターの登場です。

実はこのバンド、このような特集でも始めなければ、すっかり忘れてた

ところですが、あ、こんな人達もいたなあ、とYouTubeの動画を

渡り歩いているところで、発見しました。

時は、ベイ・シティー・ローラーズ(以下BCR)全盛時、

アイドル全盛の時代ですね、イギリスで1977年にデビューしてます。

BCRの弟分的存在となるのでしょう。

ビートルズと同じリヴァプールの出身というのが、売りだったようです。

巨大なアイドル市場だった日本も視野に入れつつのデビュー、

そして、プロモーションということだったのではないでしょうか。

ライブ盤とベスト盤を含む4枚のアルバムと、シングル盤5曲を

発表するも、1980年をむかえる頃には、アイドルブームも下火となり、

幾多のバンドと同様、短い活動期間でうやむやのうちにやむなく解散

ということになってますが、とにかく、絶頂期にはBCRと並び称され、

強大な人気を誇っていたものでした。

で、本日の一曲となる「すてきなサンデー」なんですけど、

いいですね~、このゴリゴリと前へ前へという押しつけがましさのない、

控え目な感じっていうんですか、青春の甘酸っぱさ、

純情可憐で切ない儚さって感じのところが。

そして、ある意味牧歌的な甘々のメロディーも相まって、

「痛い!」って感じてしまうところもなきにしもあらず…

といったところで、バスター、1977年のデビュー曲にして、

大ヒットした、「すてきなサンデー」です。



Buster - Sunday




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。