カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「サード・ワールド 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ポップなレゲエ大使

ここのところ天気もようやく夏らしくなってきたのでしょうか、

昨日、今日と晴れてます、こちらは。

これで、今週のテーマ、ラテン系・ポップ・ロック・ヒットの特集も

気持ち良くやらせていただける、みたいなところで、

本日はサード・ワールド、「愛の砦」です。

超懐かしのヒットですね。1978年ということになりますか、

すっかり忘れてましたけど(笑)何の曲にしようかなあ、

と考えてるところで、ふと思い出しました。

調べてみるとコーラスグループ、オージェイズのカバーらしいです。

演奏している様子を見るのは、今回、初となりますが、

確かにコーラス・ワークもバッチリだし、フレーズを区切って

高音、中音、低音と切り分けて順番に歌うコーラス・グループがよく使う

手法もしっかりと決めています。なかなか上手いバンドだったのですね。

当時はそんなこと考えもせず、やけにノリの良い曲だなあ

としか思ってませんでしたが。

レゲエ・アンバサダー(=レゲエ大使)などと呼ばれてるそうです、

このバンド、まあ当時からボブ・マーリィのような本格的なレゲエに対して、

より一般に受け入れやすいポップなものとして、ウケてたのは憶えてます。

そうやって、レゲエを世界に広めた、レゲエ大使ということになるのでしょう。

というか、結成以来30年を過ぎた今でも、レゲエ大使として、

世界にレゲエを広めるべく、あらゆる国でライブを行い、

活動を続けているようです。マグマ大使なみのカッコ良さです。

で、この「愛の砦」ですが、ポップなレゲエの草分け的な曲です。

印象的なフレーズのサビが、最初にくる典型的なサビ頭のキャッチーな曲です。

っていうか、どの辺がレゲエなのか、むしろそちらの方がわかりにくい面があります。

とにかく、当時はこのポップなやつが画期的だったりしたわけです。

もちろん、このバンド、基本的には本格的なレゲエ・バンドで、

アルバムでは、いかにもレゲエという演奏が主体になります。

といったことも付け加えつつ、サード・ワールドで「愛の砦」です。



Third World - Now that we found love

iTunes ダウンロード icon




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。